すれちがいバトル


町中で気軽にバトル!?
ワイヤレス通信を使い、自分が育てた自慢のモンスターたちで友だちとのバトルが楽しめる
『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』。
さらに、もっと気軽に他人とのバトルが楽しめる要素が、「すれちがいバトル」だ!
「すれちがいバトル」のやり方は、とてもカンタン。
自分のモンスターチームを編成しておき、すれちがい通信状態にしておくだけだ。
ほかに『DQM-J2』ですれちがい通信状態にしている人とすれ違えば、
お互いのモンスターのデータ交換完了。
いつでも好きな時に、すれ違った相手とのバトルが始められる。
すれちがいでやってくるモンスターは、AIで戦う。
戦略を駆使して、バトルに勝利しよう!
さまざまな「賞品」をもらうこともできるのだ。


すれちがったモンスターをスカウトできる!
さらに、「すれちがいバトル」でも、敵モンスターを自分の仲間にする「スカウトアタック」が可能。
すれちがいで、まだ自分が見たことないモンスターがやってくるかもしれない!
すれちがいで相手に送られるのは、自分の仲間モンスターの「コピー」。
たとえ相手が自分のモンスターをスカウトしても、自分のモンスターを失うことはない。


すれちがった相手を記録!
『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2』では、
「すれちがいバトル」で一戦交えた相手を「思い出の戦い」として、
最大8人分まで記録しておくことが可能。
いつでも相手をデータから呼びだして、ふたたび戦うことができる。
すれ違った相手の戦歴もバッチリわかる。
スカウトできるのは1体のみで、「済」マークはスカウトに成功した証だ。
賞品も最初に勝利したときのみもらうことができるのだ。

たとえば、最初はチカラの差があり、相手からモンスターをスカウトできなくても、
自分の仲間が十分に強くなってからふたたびスカウトに挑む、
ということも可能なのだ。