第11章




◆アレキサンダー


アレキサンダーと戦闘。

【オプティマ】
1:エンハンサー(ホープ)×ヒーラー(ライトニング)×ディフェンダー(ファング)
2:ブラスター(ホープ)×ヒーラー(ライトニング)×ディフェンダー(ファング)
3:ヒーラー(ホープ)×ヒーラー(ライトニング)×ディフェンダー(ファング)
4:ブラスター(ホープ)×ブラスター(ライトニング)×アタッカー(ファング)

初めにホープでプロテスをホープ、ライトニング、ファングの順番でかけよう。
その後はオプティマ2に変更し攻撃していこう。
ダメージを食らったらオプティマ3に変更してケアルラを使って回復しよう。
あとは余裕があるときにオプティマ4に変更してチェーンを稼ぐなどしてゲージをためよう。


アレキサンダー
HP
チェーン耐性 85
ブレイク値
属性耐性
状態変化耐性 遅、毒、痛、忘、虚
【 詳細ステータスを見る 】


◆ヘカトンケイル


ヘカトンケイルと戦闘。

【オプティマ】
1:ジャマー(ヴァニラ)×アタッカー(ファング)
2:ブラスター(ヴァニラ)×アタッカー(ファング)
3:ヒーラー(ヴァニラ)×ディフェンダー(ファング)

ヴァニラ、ファングのHPが2500以上はないと厳しいです。
スモークで事前にプロテス、ヘイストなどをかけておくとかなり安心。

戦闘が始まったらオプティマ1で1回攻撃、すぐにオプティマ2へ変更して攻撃。
終わったらすぐにオプティマ3へ変更し、ファングにヒール連発。
これをタイミングよく繰り返すと時間内に効率よく死に掛けることもなくゲージがたまります。


ヘカトンケイル
HP
チェーン耐性 90
ブレイク値
属性耐性
状態変化耐性 遅、毒、呪、痛、忘、虚、死
【 詳細ステータスを見る 】


◆ファルシ=ダハーカ


ファルシ=ダハーカと戦闘。

魔法攻撃が非常に強力なので、ルーンブレスや精霊の指輪、火の指輪などで耐性を上げておこう。
弱体魔法をかけ、どんどん攻撃していこう。(デプロテ、ウィーク、スロウなどが効果的。)
ブレイク状態にすると完全にダウンするので、ラッシュアサルトなどで一斉攻撃しよう。

敵の疫病の厄災は様々な状態異常を食らってしまいます。
オプティマのフェニックスなどでエスナを使いまくって治療しよう。
全体攻撃やファイガで1000~2000ほど食らったりするので、常にヒーラー1人はいた方が良い。
敵がフェイスを使ってきたりしたらデスペルですぐに解除しよう。


ファルシ=ダハーカ
HP 2314800
チェーン耐性 70
ブレイク値 320.0%
属性耐性 物理半減
状態変化耐性 心、毒、呪、痛、忘、虚、死
【 詳細ステータスを見る 】


◆バルトアンデルス


バルトアンデルスと戦闘。

全員HP4000以上、パワースモーク使用、アタッカーはATK800~1000以上で挑むと良い。

まずはジャマーで弱体魔法を掛け、アタッカー×ブラスター×ヒーラーで戦おう。
ブレイクさせたら一斉攻撃し、全体攻撃を受けたらすぐに回復しよう。
終盤はアポトーシスで状態変化を解除されます。
敵に対する弱体魔法を改めて掛けなおし、同じ手順で攻撃していこう。

猛毒、虚脱、呪詛などを食らったらエスナで回復しよう。
しっかり育てていれば苦戦はしないはずです。
装備が貧弱ならサブイベント「バクティの修理」で得た換金アイテムを売って装備を強化すると良いでしょう。


バルトアンデルス
HP 3307500
チェーン耐性 60
ブレイク値 200.0%
属性耐性 火~土半減
状態変化耐性 毒、呪、痛、忘、虚、死
【 詳細ステータスを見る 】