ポーカー

  • ポーカーは「ナム孤島」で遊ぶことができます。

ポーカー・ルール説明

  • ポーカーは配られた5枚の手札を交換するなどして、
    特定の組み合わせを作ることでチップが払い戻されます。
  • 使用するトランプは、通常の52枚+ジョーカー2枚の合計54枚です。
  • 配られた手札からいらないカードを選び、交換をします。
  • 組み合わせが成立すればダブルアップに挑戦できます。
  • ダブルアップは1つ前の札より、大きい数字が出るか小さい数字が出るかを予想します。
    見事正解すると、払い戻されるチップが倍になります。
  • ダブルアップは最大10回まで可能で、同じカードの時は勝ちの扱いになります。
  • ダブルアップの時のカードの強さは通常と同じです。
    (強さ: 【2】~ →【K】→【A】→【ジョーカー】

カードの組み合わせ

  • 【A】【A】【A】【A】【ジョーカー】ファイブカード(×100) 同じ数のカード4枚とジョーカー1枚
  • 【10】【J】【Q】【K】【A】Rストレートフラッシュ(×50) 5枚とも同じマークで、10JQKAの連番
  • 【A】【2】【3】【4】【5】ストレートフラッシュ(×20) 5枚とも同じマークで、5枚連番
  • 【A】【A】【A】【A】【 】フォーカード(×10) 同じ数のカードが4枚揃う
  • 【A】【A】【A】【2】【2】フルハウス(×7) スリーカードとワンペアの組み合わせ
  • 【3】【5】【8】【J】【K】フラッシュ(×7) 5枚とも同じ柄。数字はバラバラでOK
  • 【A】【2】【3】【4】【5】ストレート(×5) 柄はバラバラでも、5枚が連番になる
  • 【A】【A】【A】【 】【 】スリーカード(×3) 同じ数のカードが3枚
  • 【A】【A】【2】【2】【 】ツーペア(×2) ワンペアが2つある
  • 【A】【A】【 】【 】【 】ワンペア(×1) ペアが1組ある

    ※ダブルアップはツーペアからとなります。

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!