テルカ・リュミレース


 万物を構成する源エアルとそのエアルを糧に作動する
 魔導器(ブラスティア)によって支えられる世界テルカ・リュミレース。

 人々は都市を巨大な結界で包むことで、魔物から護られ安全に暮らしていた。
 世界を統治するたったひとつの帝国は、旧文明の遺産である魔導器を
 厳しい統制化に置いたため、時と共にその恩恵は一部の人々に偏っていった。

 これに反発した貧しい人々は権利を求めて互助組織ギルドを設立、
 衝突と和解の歴史を経て、双方が絡み合った複雑な社会が形成されるに至った。

 十年前には魔物が大挙して押し寄せた人魔戦争があり、また先の皇帝崩御後、
 帝国では空位状態が続いてはいたが、世界は概ね平和に見えた――

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!