クリント(魔狩りの剣)


 依頼を受けて魔物を狩ることを生業とするギルド「魔狩りの爪(まがりのつるぎ)」の首領。
 筋骨隆々の巨漢で、巨大な剣を片手で軽々と振り回す。
 数々の魔物と渡り合ってきたその腕は、一撃で大型の魔物を葬り去るほど。
 魔物をとことん敵視しており、その考え方は「魔狩りの剣」全体の理念になっている。