アドパ、XLink-kai導入編

モンハンを最大限に楽しむには、やはりマルチプレイ!
それを手助けしてくれるのが「アドホックパーティー」、「XLink-kai」です。
一番手間が無くスムーズにできるのは「アドパ」の方ですが、無線対応のPS3が無い場合は「kai」しか選択肢がないのが現状です。

▼アドホックパーティー

アドパをするには20GBの初期型PS3以外のPS3本体が必要になります。(20GBモデルは無線が内臓されていません。)
PSP本体自体は型番関係なしに、どれでも対応しています。
上記を満たしている方は「PlayStationNetworkのアカウント」を取得しましょう。
あとはPlayStationStoreで「アドホックパーティー」をダウンロードすればOKです。(アカウントもアドパも無料です。)
アドホックパーティー公式

アドパを起動するとワールド選択画面があるので、好きなワールド⇒ロビーと選択しよう。
あとは自由に目的のルームを立てればOKです。
ルームを立てる際には部屋名にゲームタイトルを含んだ分かりやすい名前、
コメント部分に「クエまわし」「お手伝い募集」「改造×」など明記すると分かりやすいです。
初めから誰かの部屋に参加する場合はタイトル画面で「ゲームサーチ」を使い、MHP3の部屋を探して入ると良いでしょう。

アドパに限らず、オンラインでは当たり前のことですが、挨拶などマナーはしっかり守って楽しみましょう!

▼XLink-kai

XLink-kaiはフリーソフトウェアですので、ソフトウェア自体はパソコンがあれば誰でも入手可能です。
XLink Kai日本語版公式サイト
ですが、アドパと違い導入には手間があり、途中で挫折する人も多いです。

導入の際には、まずXLink-kai対応の無線LANアダプターが必要になります。
現在では様々なアダプターが販売されています。
オススメは1000~2000円程度のアダプタで「GW-US54GXS」や「GW-US54Mini2e」などです。

次にXLink-kaiへのユーザー登録⇒ソフトウェアのダウンロード⇒インストールとなり、ここまでは簡単です。
その先で待っているのが無線LANアダプターの設定とポート解放になります。
環境やルーターによって設定の仕方は様々なので、この辺は検索で調べる事をおすすめ致します。
(「ルーターの型番+ポート解放」などで検索すると良いでしょう。)

上記が一通り終わると、XLink-kaiで遊ぶことができます。
MHP3のアリーナを探して参加しましょう。
こちらもマナーなどに注意して参加するように!(改造なんてもっての外。BANされます。)

▼参考外部サイト

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!