ストーリー


序章

古より、"鬼"呼ばれる異形の存在と争う者たちがいた。
彼らを称して「モノノフ」(鬼ノ府)という。
千年の長きに渡り、「モノノフ」は歴史の影で人の世を死守り続けてきた。

s_cut1.jpg


しかし、太平の時代の末、突如、大いなる災厄が訪れる。
時が歪み、天地が裂け、続々と各地に異界が出現……
かつてない大量の"鬼"があふれ出してきたのである。

s_cut4.jpg


各地では多くの土地が"鬼"に飲み込まれる中、
「モノノフ」は生存している人々を里に迎え入れ、"鬼"に立ち向かったのであった。
七日七晩……短くも熾烈な争いの後、かろうじて人間の勢力圏を死守した。

後に「オオマガドキ」と呼ばれるこの災厄を経て、
「モノノフ」は人の世を守り、統治する組織として、
歴史の表舞台に立つこととなった。

s_cut5.jpg


それから八年
いまだ終結せぬ"鬼"との争いの最前線に、新たな闘士が派遣される。

人の世を滅びから死守するため、
モノノフたちよ、"鬼"を討伐せよ!!

コメント

古い順

新しい順


【更新】 コメントのブロック機能について

現在コメントはありません。





 ※荒らし行為は犯罪行為です。

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!