おすすめの編成・装備

パーティ編成や兵装(装備)のおすすめ情報まとめ

アズールレーンのおすすめパーティ編成、装備武器等をまとめています。アズールレーンでは、前衛が3体、後衛が3体の計6体を1部隊として編成することができるため、上手く編成することで効率よく攻略していくことができます。

おすすめパーティ編成

艦の役割とパーティ編成の仕組み

アズールレーンでは前衛部隊に3体、後衛部隊に3体の計6体を1つの部隊として編成することができますが、艦種によって編成できる場所が制限されています。
また、戦闘中に操作できるのは前衛部隊の3体のみで、後衛部隊は操作できずに必殺技(アクティブスキル)のような役割を持っています。

編成できる艦種
前衛部隊後衛部隊
駆逐艦
軽巡洋艦
重巡洋艦
戦艦 / 巡戦
空母 / 軽空母
艦砲 / 工作艦

前衛部隊

  • 駆逐艦の特徴
    耐久力が低く装甲も薄いが、移動速度が早く回避性能・低消費に優れており雷撃が強力な艦船が多い。
    ・低コストで運用できるため、OILの消費を抑えられる。
    ・駆逐艦が低レベルのうちは回避能力を実感し辛く破壊されやすい。高レベルになると回避能力が生きるが紙装甲のため1撃大破もありえる。
    ・移動速度が早くなるため、手動で敵の魚雷等の攻撃を避けやすくなる。
    ・駆逐艦は特攻隊のような立ち位置。雑魚敵にも魚雷は有効だが、ボスの目の前で魚雷を発射することで大ダメージを与えることができる。
    ・魚雷を有効活用するために手動操作がオススメ。


  • 軽巡洋艦の特徴
    駆逐艦よりも攻撃力が高く耐久力もあるが速度が落ちる。対空能力に長けている艦船が多く、魚雷や副砲を装備でき艦船によって使い分けられる。
    ・主砲のリロード時間が短く、連射できる。
    ・防空に長けている艦船が多いため、戦闘機や爆撃機を撃破しやすくなる。
    ・主兵装(主砲)が駆逐艦よりも大きな武器を装備できるため、駆逐艦よりも攻撃力が高い。
    ・魚雷を装備できる艦船もいれば、副砲を装備できる艦船もいるため、状況によって使い分けやすい。
    ・移動速度は駆逐艦程ではないが高い艦船が多く、高レベルになると回避能力にも期待できる。


  • 重巡洋艦の特徴
    軽巡よりもさらに攻撃力・耐久力が高いが、移動速度が遅く回避性能も低い艦船が多い。対空能力は艦船によってまちまち。魚雷や副砲を装備でき艦船によって使い分けられる。
    ・主砲のリロード時間は長いが、一発で高火力の攻撃ができる。
    ・副砲を装備できる艦船は装備させることでリロード時間の短い武器での連射攻撃も可能。
    ・魚雷を装備できる艦船はボスに接近して発射することで大ダメージを与えやすい。
    ・攻撃力アップ、シールド展開、ダメージ軽減、回避能力上昇等、強力なスキルを持った艦船が多い。


後衛部隊

  • 巡戦の特徴
    高い攻撃力と耐久力をもった艦船。戦艦よりも耐久力が低い艦船が多いが、その分対空や回避能力が少し上がっている。巡戦の種類自体が少ない。
    ・戦艦と同じ主砲、副砲を装備できるため攻撃力が高い(一部、装備できない副砲有り)。
    ・対空能力が戦艦よりも高いため、目前の敵を撃破するために攻撃力の高い対空武器を装備させると良い。
    フッド対空レーダー等を装備させることでさらに対空能力を高めておくと良い。
    ・主砲によるスキル攻撃が強力。オートの場合は自動で狙うが、手動の場合は前衛部隊から一定距離先に打つため、狙い撃ちすることが可能。


  • 戦艦の特徴
    高い攻撃力と巡戦よりもさらに耐久力が高い艦船。一部の戦艦を除いて、防空や回避が低い。
    ・高い攻撃力と重装甲が魅力。旗艦に向いている。
    ・回避能力、対空能力が低いため、前衛が逃した爆撃機等の攻撃を食らいやすい。
    ・主砲によるスキル攻撃が強力。オートの場合は自動で狙うが、手動の場合は前衛部隊から一定距離先に打つため、狙い撃ちすることが可能。
    ・戦艦が持つスキルは強力なものが多い。特にサウスダコタのスキル「最強の盾」は主力艦隊の受けるダメージの50%をかばい、さらに受けたダメージ20%(最大50%)の耐久を回復することができる。
    ・対空能力が低い艦船が多いが、サウスダコタは対空能力もそこそこあるため攻撃力の高い対空武器を装備させると良い。


  • 軽空母の特徴
    主砲が無く、艦載機での攻撃を主としている。軽空母は空母よりも航空、耐久力が低いがその分低消費で運用できる。
    ・耐久面では空母に劣るが消費が良い。防空・航空を得意としている。
    ・空母、軽空母の艦載機によるスキル攻撃が強力。発動時には敵の弾幕を消すことができ、艦載機から爆弾での範囲攻撃や魚雷攻撃を行う。
    ・軽空母の中でも耐久を回復することができるユニコーン祥鳳のスキル「支援空母」が重宝する。


  • 空母の特徴
    主砲が無く、艦載機での攻撃を主としている。軽空母に比べ、耐久力・回避能力・艦載機での攻撃に長けているが消費が悪い。
    ・軽空母よりも耐久、航空に優れている艦船が多く、特に艦載機の能力が高い。一部回避が高いものもいる。
    ・軽空母よりも優れている部分が多いが、その分消費は悪くなる。
    ・空母、軽空母の艦載機によるスキル攻撃が強力。発動時には敵の弾幕を消すことができ、艦載機から爆弾での範囲攻撃や魚雷攻撃を行う。
    ・空母はSレア以上でしか出現せず貴重な艦種で、スキルが強力なものが多い。艦載機でのダメージ増加、重巡級の援護火力、シルード展開等。
    ・空母の中でもエンタープライズのスキル「LuckyE」は確率40%(最大70%)で艦載機でのダメージを2倍にし、8秒間全ての攻撃を回避できるステルス状態になり強力。


  • 砲艦(モニター艦)の特徴
    重巡、戦艦のみ装備できる283mm口径以上の艦砲を装備可能。火力・耐久・防空は戦艦には及ばないが、その分消費が抑えられており低コスト艦隊を組む際に有効。 ・耐久や防空は戦艦に比べて低いが、その分消費も抑えられている。 ・底レベル帯で戦艦の代わりとして運用すると良い。


  • 工作艦等
    工作艦は主に艦隊の耐久回復を主とした艦船。まだ1艦船しか実装されておらず、工作艦は艦砲が装備できないため敵艦船に攻撃できない。防空性能はある。 ・工作艦はヴェスタルの1艦しか実装されていない。 ・艦砲を搭載しておらず攻撃できない。防空は搭載できる。 ・艦隊の中でHP20%以下になった艦船の耐久を回復する(ヴェスタル)。 ・緊急補助が最大3回使用可能(ヴェスタル)。


艦載機の種類

  • 戦闘機
    敵の艦載機に対して有効。

  • 攻撃機
    魚雷を投下し、直進する。重装甲の敵に有効。

  • 爆撃機
    爆弾を投下し範囲攻撃を行う。軽装甲の敵に有効。


兵装(装備)の役割

兵装とは、艦に取り付ける武器のようなものです。
兵装は装備箱から入手することができ、クリア報酬として入手したりショップで購入して入手することができます。 また、装備はキャラとの適性によって威力補正される場合もあるため、キャラのタイプに合う兵装を選ぶことで効率的に能力を高めることができます。
兵装は「通常弾」「徹甲弾」「榴弾」の3種類に別れます。

兵装の弾の種類

  • 通常弾
    一般的な砲弾、性能が普通


  • 徹甲弾
    装甲を貫通し重装甲の敵に強く軽装甲の敵に弱い


  • 榴弾
    威力は普通。敵を炎上させ軽装甲の敵に効果抜群


装備可能な兵装の種類

艦種ごとに装備可能な装備の種類が決まっています。

  • 140mm口径以下の艦砲
    駆逐艦・軽巡の主砲、もしくは戦艦・重巡・軽巡の副砲として装備可能


  • 140mm口径以上、200mm口径以下の艦砲
    軽巡の主砲、もしくは戦艦の副砲として装備可能


  • 200mm口径以上、283mm口径以下の艦砲
    重巡の主砲として装備可能


  • 283mm口径以上の艦砲
    戦艦、巡戦の主砲として装備可能


  • 魚雷
    駆逐、軽巡、重巡の副武器として装備可能


  • 対空火器
    ほとんどの艦で装備可能


  • 艦載機
    空母/軽空母は装備枠の種類によって違う艦載機を装備可能


おすすめのパーティ編成

前衛部隊のおすすめ編成

前衛部隊は敵の攻撃をもろに受けるため、耐久や回避が高い艦船を先頭と後方に配置し、中央は攻撃力の高い艦船や守りたい艦船で組むと安定しやすい。
後衛部隊がダメージを受ける戦闘機や自爆艦の処理も重要で、軽巡は防空が高い艦船が多く、重巡は耐久を活かして自爆艦に体当たりして撃破できるため、この2種類の艦で組むことで安定した攻略が可能となる。
駆逐艦を運用したい場合は高レベルまで育ててから艦隊に組み込むのが望ましい。育っていないうちは耐久、回避共に低いためすぐに大破する。高レベルになるとある程度は回避できるようになり、生存率が高くなる。
軽巡洋艦も高レベルになると回避性能を活かした戦闘が可能。特にベルファストは先頭に配置しても性能が高く大破し辛い。


【オススメ編成その1】軽巡2 重巡1

おすすめパーティ編成

先頭に重巡1艦を配置し、後方に軽巡2艦を配置した編成。
重巡が盾となり、後方の軽巡2艦で防空しつつ攻撃する。
万能な編成で敵航空機が多い戦場にも向いており、手動で魚雷を回避できる程度の移動速度も持ち合わせている。
耐久の低い軽巡などは先に大破してしまうことが多い。


【オススメ編成その2】軽巡1 重巡2

おすすめパーティ編成

先頭と後方に重巡を1艦ずつ配置し、中央に軽巡1艦を配置した編成。
重巡を後方にも配置することで、より高耐久な艦隊となる。
重巡の艦砲が増えたことで、前衛部隊の前方にいる敵に強力な攻撃が可能。
軽巡2艦に比べて防空性能が落ちるため、後衛部隊で補う等の工夫が必要。
移動速度が落ちるため、魚雷を避けられなくはないが、避け辛くなる。


【オススメ編成その3】駆逐1 軽巡1 重巡1

おすすめパーティ編成

先頭に重巡、中央に駆逐、後方に軽巡を配置した編成。
移動速度が早く、駆逐艦の魚雷攻撃による突破力を活かせる。
手動により敵の攻撃を避けやすく、ボスへ魚雷攻撃がし易い。
駆逐艦が大破しやすいため、十分に育てておく必要がある。
駆逐艦は消費が少ないためエコな運用ができる。


それ以外の編成方法の特徴

  • 駆逐3
    高速で移動でき魚雷攻撃を連発できるが、耐久が低いため高レベル帯での運用には向かない。消費が少ない点がメリット。


  • 重巡3
    前衛部隊の前方に強力な攻撃が可能で高耐久だが、移動速度が遅く魚雷を避け辛い。消費も多くなる。

おすすめの兵装


関連情報


コメント

古い順

新しい順


最新の20件を表示しています。 すべてのコメントを表示する。

  • No.1 名無し
    前衛部隊は軽巡2重巡1がおススメ。4-1~5-4は体感で敵航空が厳しめだったりするのでご参考までに。
    2017-09-21 21:54:04 ID:a4fc5290
  • No.2 名無し
    みんなでいっぱい駆逐艦使おうぜ?
    2017-09-24 11:40:11 ID:bf12a61b
  • No.3 名無し
    重巡3の高火力編成も中々。殺られる前に敵が溶けて逝くので爽快感もグッド!
    2017-09-25 15:53:20 ID:88b79d2d
  • No.4 名無し
    後半になるにつれ航空と弾幕が厳しくなるので重巡で殴りかつシチュになりがち 駆逐艦は育ちきるまで流れ弾当たると死ぬ
    2017-09-27 03:11:33 ID:49cbaf39
  • No.5 名無し
    重巡x3空母x3でヒャッハーしてったら燃料が無くなったぜ!
    2017-09-27 17:51:06 ID:4985f2b3
  • No.6 名無し
    駆逐艦は真ん中に挟むといい感じに被弾しにくいイメージ、手動操作なら近接雷撃は強いし
    2017-10-09 04:15:30 ID:bdc234c3
  • No.7 名無し
    軽巡駆逐軽巡だとハンドスキル次第で回避とある程度の火力が両立できる。ただし、防御系スキルが乏しい編成だとダメージがかさむから注意。主力に空母を複数入れて弾消しのためだけに発艦させておけば、4-4まで第一艦隊だけで押し切れた
    2017-10-13 11:42:47 ID:e8fa5ac8
  • No.8 名無し
    1体は重巡積んだ方がいい。ストレスが減る。
    2017-10-13 12:27:56 ID:0acc1e73
  • No.9 名無し
    駆逐艦そんな弱く無いから…プレイヤースキルのせいだから…
    2017-10-14 20:46:20 ID:6724a2ea
  • No.10 名無し
    装備可能な兵装の種類のところで、以上以下未満をちゃんと使い分けてほしい
    2017-10-16 11:43:27 ID:0d50398c
  • Ads-by i-mobile
  • No.11 名無し
    10 ゲーム内のヘルプに同じ内容があるけどそこも同じ表記になってるよ
    2017-10-16 16:03:51 ID:cea281ea
  • No.12 名無し
    何で随所の説明で同じこと何回も言ってるの?
    2017-11-01 18:11:04 ID:ac35b029
  • No.13 名無し
    このゲームでプレイヤースキル()とか言っちゃってる奴マジかよ 「君が下手なだけで僕は上手だから使いこなせてます」的なアピール凄いな
    2017-11-10 03:01:19 ID:5a6835fb

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!