【アズールレーン】バランス調整

バランス調整のお知らせ(4/19)

2018/04/11

いつも『アズールレーン』をプレイしていただき、誠にありがとうございます。


2018年4月19日に予定しているメンテナンスに伴い、一部の艦のステータスやスキル効果、装備についてバランス調整を行います。


■バランス調整の経緯について
全体のゲームバランスを適切に維持しつつ、より史実の艦を尊重し、プレイヤーの皆さまにゲームを楽しんでいただくために、艦のステータスやスキル効果の変更を行います。


1.2017年9月14日に『アズールレーン』が配信されて以降、以下の問題が発生していると認識しております。


・重巡洋艦のステータス増加幅の制限により、後半海域の出撃艦隊への採用率が低い
・重巡洋艦がイベント海域などのハードモードにおける出撃制限ではプレイヤーの強さに制限をかける役割になっている
・一部の海域でドロップする艦の性能が過度に制限されている


これらの問題点の改善のため、レベル上限の開放と併せて以下の対策を行います。


・一部の艦のステータス変更
・一部の艦のスキル効果の変更
・一部の装備のステータス変更


※重巡洋艦はレベル上限の開放によっても、上記問題点が改善されます。
※詳細は下記の「■バランス調整の詳細」をご参照ください。


2.「平海」「寧海」と「逸仙」について、「装甲タイプ」が「中装甲」と設定されているのは、史実の観点から実際の艦と相違しているとの指摘が多くありました。
「装甲タイプ」を変更する場合、一部の海域や演習など榴弾による砲撃が登場する場面での生存性に影響があると予測されますが、多くの海域、特にイベント海域などで使用した場合、魚雷や徹甲弾に対するダメージ軽減効果が「中装甲」以上に期待でき、変更による性能への影響は極めて限定的だと判断しております。
つきましては、史実への尊重とゲームバランスの観点から、三艦の「装甲タイプ」について変更を実施いたします。


※ゲームの仕様上、「中装甲」から「軽装甲」への変更は、榴弾の被ダメージは増加しますが、徹甲弾や魚雷の被ダメージは軽減されます。
※炎上によるダメージと炎上する確率は、装甲のタイプに依存しません。


■バランス調整の詳細
(スキル効果はレベルMAX時の数値になります)


①高雄
・全弾発射スキルを強化しました


②愛宕
・全弾発射スキルを強化しました
・スキル「爆炎開放」の効果を強化しました
修正前:榴弾による炎上発生率が12.0%アップ。炎上ダメージが50.0%アップ
修正後:榴弾による砲撃ダメージが15.0%アップ。榴弾による炎上発生率が12.0%アップ。炎上ダメージが50.0%アップ


③摩耶
・全弾発射スキルを強化しました
・主兵装の補正を125%に強化しました
・スキル「魔夜・三十三天」の効果を強化しました
修正前:自身の装填値が25.0%アップ、魚雷発射時30.0%で2回発射する
修正後:自身の装填値が35.0%アップ、魚雷発射時30.0%で2回発射する

④翔鶴
・限界突破(二段)
「爆撃機+1」を「攻撃機+1」に変更しました


⑤夕立
・全弾発射スキルに魚雷攻撃を追加しました


⑥シェフィールド
・雷装値を強化しました
・スキル「シャイニーシェフ」の効果を強化しました
修正前:戦闘開始時に自分より耐久が低い味方艦は戦闘中、8.0%で受けるダメージを30.0%軽減する
修正後:戦闘開始時に自分より耐久が低い味方艦は戦闘中、攻撃を受けた時に30.0%で発動。受けるダメージを50.0%軽減する
※(4/12 12:35 シェフィールドの【修正前】の数値記載が間違えておりました。申し訳ございません)


⑦ジャベリン改
・スキル「強襲形態・EX」を強化しました


⑧平海(平海改)の装甲を「軽装甲」へ変更
⑨寧海(寧海改)の装甲を「軽装甲」へ変更
⑩逸仙の装甲を「軽装甲」へ変更


⑪味方艦載機の耐久性を強化しました


⑫装備「空母燃料タンク」のスキル効果を強化しました


この度の調整に関しまして、ご理解を賜れますようお願いいたします。
今後とも、『アズールレーン』をよろしくお願いいたします。


『アズールレーン』運営


コメント

古い順

新しい順


【更新】 コメントのブロック機能について

現在コメントはありません。

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!