【クロマギ】オススメ分解カードの紹介

オススメ分解カードの紹介

クロノマギア(クロマギ)はカードを作成するためにピースが必要となってきます。ピースを入手するためにはカードを分解する必要があるため、分解してもよいカードを知っておく必要があります。
ここでは分解してもよい不要になりがちなカードを紹介していますので、分解の際の参考にしてください。

オススメ分解カードの紹介

オススメ分解カードの紹介 目次

分解しても大丈夫なカードとは?

分解しても大丈夫なカードには2種類タイプが存在します。それは


  • 単純にあまり強くなく使用率の低いカード
  • 使えるカードではあるが、手持ちのカードたちと相性が良くないカード


です。


レジェンダリーカードの中にも強くないカードは存在しており、そういったカードは分解の対象になってきます。
まずは最初にその紹介から行います。


即分解してもよいレジェンダリー

カード名説明
原初の亡蛇カオスホロウ
原初の亡蛇カオスホロウ
タイプ変更で相手のマギアスキルの妨害はできますが、変更よりも除去した方が早い場面が多いので使われることはないでしょう。
大海獣オケアノス
大海獣オケアノス
夜の魔神ニュクス終焉の海蛇リヴァイアサンに比べるとボードリセット能力が低く、使用率は低いと予想されます。
光の乙女ヘーメラー
光の乙女ヘーメラー
速攻スキルは強力ですが、攻撃力は低く、マナコストも重いため特殊なコンボなどが見つからなければ他のカードが優先されるでしょう。
ジョーカー
ジョーカー
自分にだけ有利に働くスキルではないため、強いカードとは言えません。


上記のカードは手持ちのカードの状況に関わらず分解しても良いカードです。
今後、何かしらのバランス調整が入る可能性はありますが、現状ではあまり強くないカードとなっています。


分解前に考えるべきレジェンダリー

カード名説明
神獣アイテール
神獣アイテール
スペードタイプを蘇生させるクリーチャー。
冥府の権化タルタロス
冥府の権化タルタロス
死霊タイプを蘇生させるクリーチャー。
妖精剣姫プシュケー
妖精剣姫プシュケー
精霊タイプを強化するクリーチャー。


上記のカードは先程紹介したカードとは違い、一般的には当たりと言われるカードです。
こちらのカードたちは説明を読んで頂ければ分かるように特定のタイプ専用のカードとなっています。
ですので、スペードタイプを使用する予定のない方には神獣アイテールは不必要なカードとなり、分解対象になっても間違いではありません。


しかし、今後もしスペードタイプを使用するようなことになると分解したことを後悔することになってしまいます。
特定のタイプを強化・蘇生するカードたちの分解は細心の注意を払って行いましょう。


関連ページ



コメント

古い順

新しい順


【更新】 コメントのブロック機能について

現在コメントはありません。

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!