状態変化の種類やアイコン、効果について

状態変化の種類と効果について

  • 「黒騎士と白の魔王」の状態変化について記載していきます。状態変化の把握はクエストを攻略するための重要な要素になるため、バフやデバフ、状態変化のアイコンや効果等は覚えておきましょう。

  • 器用さと回復力は変わった特徴があります。関係無さそうなジョブでも影響が出るので覚えておきましょう。

  • 器用さ=数値が高いと敵にデバフがかかりやすくなる。自分がデバフにかかりにくくなる。
  • 回復力=数値が高いと回復をかけてもらう時に回復量が上がる。

目次

バフ効果

アイコンバフ効果
攻撃力バフ攻撃力バフ該当するパラメータが増加します
ヘイストはウェイトが通常より短くなります
器用さ&回復力バフ器用さ&回復力バフ
ヘイストヘイスト
  • バフの段階と有効回数
アイコン数字効果
アラビア数字アラビア数字アイコンの横に「3」などのアラビア数字がある場合はバフの段階を示しており、高いほど強い効果となります
ローマ数字ローマ数字「Ⅲ」などのローマ数字がある場合は有効回数を示しこの回数対応スキルを使用すると消滅します

デバフ効果

アイコン数字効果
攻撃力デバフ攻撃力デバフバフの反対の効果を持つものになり効果中はパラメータがダウンします
スロウは、ウェイトが通常より長くなります
器用さ&回復力デバフ器用さ&回復力デバフ
スロウスロウ

状態変化

アイコンバフ効果
リジェネリジェネHPが徐々に回復します
リザレクリザレクHPが0になった場合に復活します
一度戦闘不能にはなるためすべての状態変化は解除されます
即死回避即死回避HPが一定以上ある状態から戦闘不能になるほどのダメージを受けた際にHP1で耐えます
MP回復速度バフMP回復速度バフMPの自然回復量が増えます
ためるためる合致する属性のスキル効果があがります。回復スキルにも影響します
たえるたえる次に受ける攻撃のダメージが減ります
状態異常耐性バフ状態異常耐性バフ状態異常耐性が高まった状態です
状態異常耐性デバフ状態異常耐性デバフ状態異常耐性が低下した状態です
標的固定標的固定特定の敵を強制的にターゲットさせられている状態です
被ダメージ軽減バフ被ダメージ軽減バフ受けるダメージが減っている状態です
被ダメージ増加デバフ被ダメージ増加デバフ受けるダメージが増えている状態です
被ダメージMP回復バフ被ダメージMP回復バフダメージを受けた場合にMPが回復する状態です
毒時間経過でダメージを受ける状態です
混乱混乱ウェイト開始時、確率で混乱行動をしてしまう状態です
麻痺麻痺ウェイト開始時確率でスキルがキャンセルされる状態です
キャンセルされたスキルはチャージタイム中になります
暗闇暗闇攻撃スキルの命中率が下がった状態です
呪い呪いすべてのパラメータが低下した状態です
睡眠睡眠一定時間行動不能な状態です。HPにダメージを受けると起きることがあります
毒のダメージでは起きません
踊り踊り一定時間行動不能な状態です。かけた側も同様の状態になります
スタンスタン一定時間行動不能な状態です
スタン無効スタン無効スタン、睡眠、踊りの状態異常にならない状態です

状態変化の上書き

お互いに上書き可能な状態変化
攻撃力バフ攻撃力デバフ
器用さ&回復力バフ器用さ&回復力デバフ
状態異常耐性バフ状態異常耐性デバフ
被ダメージ軽減バフ被ダメージ増加デバフ
ヘイストスロウ
リジェネ

関連情報

コメント

古い順

新しい順


現在コメントはありません。

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!