世界設定

世界設定

始まりの舞台は「ネーヴェルダイン」と呼ばれる世界の「イリュミナシア地方」。
オトメ勇者とスレイヤーたちは様々な国を超えながら、魔王の住む城を目指して旅立つ。

グランロット王国.jpg

グランロット王国
イリュミナシアの南に位置する、一二を争う大国。
ロードオブグローリーの出発点でもある。
300年前にもロードオブグローリーを開催したことがあり、
王国では勇者の伝承が強く信じられている。

レジェンドラ帝国.jpg

レジェンドラ帝国
太陽を信仰する砂漠の大国。
かつてグランロット王国とは敵国同士だった。
1年前にかけられた魔物の呪いによりラーカム以外の
皇子全員が亡くなり、国内は不安定な情勢にある。

港街ラクリモッサ.jpg

港街ラクリモッサ
どの王国にも属さない独立国家。
沢山の船を持っており、港の使用権や貿易で生計を立てている。
人の行き来が激しいため、娯楽や観光業などが発展している。

バルシオン王国.jpg

バルシオン王国
かつて『堅牢なるバルシオン』と呼ばれ、
圧倒的な武力を誇っていた城塞国家。
1年前の魔物の襲撃で今はほぼ壊滅状態となっている

霧の里ステラミーラ.jpg

霧の里ステラミーラ
エルフ達が住む里。常に霧に覆われている神秘の国。
外の世界への関心は薄く、
今回のロードオブグローリーも静観している。

コメント

古い順

新しい順


現在コメントはありません。

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!