【戦ブラ】交流

交流

交流の流れ

「交流」では各カードの武将と交流することで、親愛度を高めてカードを強くしたり、
ストーリーを開放することができます。
交流を行うには、カード一覧から交流するカードを選択肢、親愛マップの画面で「交流」ボタンを押します。


武将に贈る薬を作るため、調合する魔結晶の数を決めます。
どの色の魔結晶を何個調合するかは自由です。
調合する魔結晶の数を決めたら「調合」ボタンを押します。
調合された薬は武将に届けられ、お礼としてあなたを訪ねてくれます。


武将といろいろな話をすることで親愛度を上げることができます。
調合する魔結晶の色や数によって、親愛度も変わってくるので色々な組み合わせを試してみましょう。
各項目の親愛度がある値まで上がると、カードのステータスが上昇します。ストーリーを持つカードの場合、
決まった親愛度になるとストーリーが開放されます。
 

親愛マップの項目

交流によって上昇する親愛度マップには、5つの項目があります。
それらは「武将から見たあなたの好きなところ」です。
武将固有のものと、カード固有のものがあります。


また、★3(R)以上のカードでは全ての項目を最大まで上昇させることで「覚醒」が可能です。
覚醒後は各項目名が「より深い、武将から見たあなたの好きなところ」へと変化します。    

親愛ボーナス

「交流」を重ね、各項目の親愛度を一定値まで高めることで発生する、ステータス値上昇ボーナスです。
親愛マップ上のマークがボーナス発生位置を示しています。    

魔結晶

「交流」の際、武将に渡す薬を調合するために消費するアイテムが魔結晶です。
魔結晶の色は4種類あり、武将一人一人、好みの色は異なります。
好みの色の魔結晶を多く調合することで、親愛度の上昇率が高い交流が発生しやすくなります。    

覚醒

★3(R)以上のカードは親愛度が100%になると「覚醒」することができます。
覚醒するとカードLvの上限が上がり、さらに親愛マップも新しくなります。
親愛マップが新しくなることで、交流によってステータスをさらに上げることができるようになります。


戦闘中には、スキル発動の際に覚醒した武将が登場するようになります。
「覚醒」は親愛度が100%になると親愛マップ上にボタンが出現するので、それを押すことで行います。


覚醒には魔結晶は必要ありません。
覚醒時にはカードに描かれた武将との「覚醒ストーリー」を楽しむことができます。
覚醒ストーリーは普段よりも親密な関係が描かれています。

  一度見た覚醒ストーリーは「物語」内の「想い出」メニューから、スチルを選ぶことで何度でも読むことができます。  

喧嘩

バトル中、同じカードの回復を何度も拒否していると「喧嘩中」の状態になってしまいます。
「喧嘩中」になると、そのカードとは交流できなくなってしまいます。
ただし、他のカードと何度か交流していると「仲直り」できるようになります。
「仲直り」の表示が出ているカードを選ぶと「仲直り」でき、
再び交流することができるようになります。

コメント

古い順

新しい順


現在コメントはありません。

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!