【衝動篇_STORY】[第四章]グレーテル

シナリオのネタバレになります。
ネタバレ嫌な人はブラウザバック推奨!


【衝動篇_STORY】[第四章]グレーテル

story_header.png
Gretel.png
PART 4-1:
あなたは兄様?
いいえ、違います。
あら、そうですか。死んでください。
あなたは兄様?
はい、そうです。
嘘はやめて。死んでください。
少女は最早、彷徨う凶器。
現実逃避の、悲しい狂気。
苦しくつらい森の中。
ここから連れ出してくれるのは―
作者を……
蘇らせなきゃ……
作者はどこ?
作者を出して早く!
モ~、自分の手デ何とかシナヨ~。
その為の殺シ合イなんだからサ!
……そうですか。
殺せばいいんですね。
PART 4-2:
作者は意地悪。
親に捨てられ、魔女に食べられそうになる物語に私達を出すなんて。
PART 4-3:
作者は皮肉で残酷。酷くて嫌い。
でも、兄様ときょうだいにしてくれた事は感謝します。
PART 4-4:
魔女がいるお菓子の家なんて大嫌い。
お菓子を食べるくらいなら、私は兄様を食べたい。
PART 4-5:
愛した人をこの手にかけて、このお腹に収めて慈しむ。
PART 4-6:
調理の仕方はどうしましょう?
オリーブオイルにバジルに胡椒、臭み消しにはローリエを。
PART 4-7:
いいえ、下手な味付けをしなくても、兄様はきっとオイシイ。
PART 4-8:
兄様に アイタイ。
兄様を アイシタイ。
PART 4-9:
作者は ドコ。
PART 4-10:
どんなに適を潰しても少女の心はいまだに闇の中。
彼女はただ、愛した兄と手を繋ぎ甘いお菓子を食べたいだけなのに。
作者はどこ?
適を殺せば蘇る?
それなら山のような死体を積み上げて、そこに作者を迎えましょう。
いっぱい、いっぱい殺しましょうね。
怖くなんてないです。
兄様の為なのだから。
あ~あ、とうとう壊れチャッタ?
今さらダヨ。前からオンボロ。ブッ壊れ!
兄様……
END:
山のようなゴーレムをニコニコ笑顔ですり潰す。
ああ、こうすればいいのですね?
こうすれば作者が蘇るのですね?
けれど作者は戻らない。
少女の兄も戻らない。
嘘つき、嘘つき、嘘つき、嘘つき!
足りないのならまだ殺そう。
甘いお菓子の家のように、臭い死体の家を築きましょう。


コメント

古い順

新しい順


現在コメントはありません。

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!