アイアンコングPK

アイアンコングPK

  • アイアンコングPKのステータスや入手方法などを記載。

アイアンコングPK アイアンコングPK
アイアンコングPK

基本情報

アイアンコングをベースに、ハイマニューバーブースターパックや様々な火器でチューンアップされており、アイアンコングよりも機動力、戦闘力が強化されている。
最新装備を優先的に与えられる特権を持つ選りすぐりのエースパイロットに与えられた機体であり、その赤い装甲から”ブラッディコング”の異名を持つ。

概要

どんなゾイド?

アイアンコングPK(以下PK)は、ゼネバス帝国のスパイコマンド「エコー」中佐がウルトラザウルス、そして同時に現れるだろうトーマス中尉との戦いを想定して設計・開発したアイアンコングMk2限定型を初出とする機体です。
時は下りガイロス帝国と共和国の第二次大陸間戦争の時代には、プロイツェン直属のPK師団の中核として、これとほぼ同じ武装のアイアンコングPKとして再登場しました。

  • アイアンコングより強靱な、赤い複合装甲を採用することで防御力が増加。
  • 厳選されて調整されたゾイドコアを用いることで出力が増加。ミサイルからビーム主体の武装にすることが可能になり、攻撃力も大幅にアップしています。
  • 高機動ブースターにより機動力も増し、なんと短時間なら飛行することも可能です。
  • また、背中に背負ったAZ対空ミサイルによりストームソーダーやサラマンダーなどの飛行ゾイド相手でもアドバンテージを取れます。その戦力比は、通常のアイアンコングの3倍以上とされています。
  • 前述のウルトラザウルスとの戦いでは、まずウルトラザウルスを行動不能にし、遅れて現れたゴジュラスMk2限定型を、機動力の差で翻弄し、あろうことかゴジュラスを接近戦で圧倒します。
    しかし、ゴジュラスの背後に回り込みトドメを刺そうとした瞬間、運悪くウルトラザウルスの射線上に立ってしまいました。
    完全に機能停止していなかったウルトラザウルスは砲撃、一瞬怯んだところでゴジュラスのバスターキャノンに撃たれ、倒されてしまいます。
    この時の戦いは「大氷原の死闘」と呼ばれるようになりました。
    エコー中佐の神技ともいえる操縦、トーマス中尉との不思議な因縁と奇妙な友情と共に、アイアンコングMk2限定型恐るべし、と強く読者に印象づけた戦いでした。
  • PKコングもまた、バトルストーリーやアニメで活躍しています。
  • アニメ「ゾイド/0」では素人のマリー・チャンプが適当に操縦したにも関わらず、圧倒的な攻撃力でライガーゼロを撃破寸前にまで追い詰めるなど、新世代ゾイドにも引けを取らない活躍を見せています。
    ビットがゼロの操縦にまだ慣れてなかっただけとか言うな。

ゲーム内でのアイアンコングPK

それはまぎれもなくヤツさ

  • 高火力・高耐久・高機動の3K機体。
    特筆すべきはデストロイヤーに匹敵する高い攻撃力、膨大なEN総量、高いHPと防御力、基本速度も3.4と高い数値であり、器用貧乏では無い完成された万能機と言える。
  • 時に森林地帯でゴルドスと銃撃戦を繰り返し、砂漠ではブレードライガーと死闘。そして水蜜桃のような女性パイロット達に愛された。まさにヤツは無敵だった。
  • 左腕にしこまれた サイコガン 二連装パルスレーザーガンは同時に二体をロックオンできる。クールダウンも速く、エネルギー消費の割に高威力。AEZビームガンの上位互換と言うべき代物だ。
    奴の名はアイアンコングPK。左腕に二連装パルスレーザーガンをもつ不死身のゾイドだ。
  • デストロイヤーに混じっての戦闘、拠点破壊、小型対処と何でもできるため、相手や自分の仲間の組み合わせによる影響も受けづらいという、最強のファイターロールのゾイドだった。
  • 登場当初は!

また0点。ショックのパー

  • 我が世の春を謳歌したのも束の間、PK以上に拠点破壊や小型対処が得意な万能機「バーサークフューラー」が登場。さらにレベル上限が50まで増加したことで、特徴と言える物がなくなってしまう。
  • HPとENは全体としてみれば高い方というレベルになり……。
  • なぜかLV50時点での能力が、他ゾイドと比較して低い数値になっている。Lv1~20のとき、他ゾイドより勝っていた能力がLv50時点で追い抜かれている。おかしいね、涙が止まりませんよ……。
  • 特に防御力はアイアンコングより低くなっている。ほんの30ほどだが4速デストロイヤーよりも低い数値は、接近戦で一方的に倒される事態を招いている。
  • 攻撃力がデストロイヤーに匹敵するとはいっても、攻撃力が300越えているデストロイヤー以外のゾイドは他にもいるし、デストロイヤー補正があるわけでは無いため、特別戦闘が得意なわけでは無い。
  • 実のところ、相手がデストロイヤーでなくとも、強いとは言えない。
    先日、Lv50基本フレマにて某氏操るPKと自分のアイアンコングの一騎打ちになった。そして同じEXのロングレンジライフルで打ち合ったが相打ちに終わった。
    戦闘力強化した上位互換機とは一体……。

立ち回りについて

ララァ、私を導いてくれ……。

  • 見事なまでに器用貧乏なゾイドとなってしまった現在。
    今後、登場するSR武器や能力値の見直し等で変化があるかも知れないが、現在の所、鉄板の立ち回りという物が存在しない。
    チームメンバーを見て、臨機応変に行動を変えることが望まれる。しかし……。
  • 小型ゾイドの体力が増加した結果、一撃必殺も難しくなりファイターとしての安定した活躍が難しい。
    最近ではEXが重なった赤ミサイルと基本強化型2の組み合わせで、一撃必殺できるとの報告もあるようだが……。
  • 高いENを生かすためEN系のガトリングを装備しての接近戦は、上述の防御力の低さから現実には厳しい。倒しきる前に敵をダウンさせ、逃げられてしまうことも多い。
  • HPは多いと言っても、防御の低さはやはり致命的。積極的な戦闘、特に乱戦は避けたい。

このような作戦はどうでしょう、ラインハルト様

  • 状況整理が勝利の鍵です。
    戦闘開始前に自陣営と敵陣営のゾイドがアップで映りますが、この時に互いの構成、武器を観察することが重要です。デストロイヤーの数、構成、装備している武器がガトリングか、EN武器か、実弾兵器か……。そうですラインハルト様、戦闘は既に始まっています。この時点からどう動くのか考え、判断しなくてはいけません。
    マッチングに時間が掛かってるからと、目を離してしまうなどもってのほかです。
  • 例えばこちらの構成が自分以外、全てデストロイヤーなら、迎撃は行わずに拠点攻撃をメインに行うべきでしょう。勿論、味方が全てガンブラスターとか極端な場合は、話が変わります。
    自分以上に拠点攻撃が得意そうな味方がいた場合は、攻撃の中心は彼らに任せ、自分は小型の対処と護衛が役割だと割り切って行動するべきかと思います。ええ、そうです。勿論、拠点攻撃の支援も忘れてはいけませんね。
  • 逆に自軍に迎撃が得意そうなデストロイヤーが少ない・いない場合は、その役割を担うのは私達と言うことになります。
    勿論、まともに戦っては勝ち目はありません。拠点は盾にして使い切るつもりで行きましょう。拠点は壊される、だがその時間を少しでも遅らせるつもりで戦うのがベターかと存じます。……失礼しました。ラインハルト様も同じ考えだったようですね。
  • 味方が全てジェノザウラーやブレードライガーなのに、揃って拠点に向かった場合にどうするか、ですか……。
    難しい状況ですが、単独で敵に向かっても返り討ちになるだけです。あまり良い手ではありませんが、その時は自分も味方と一緒に拠点攻撃に向かい、一秒でも速く敵拠点破壊に注力するべきかと思います。
  • み、味方に放置や敵にラガーがいた場合ですか。フフッ、対戦相手達もゾイドを愛するゾイダー達です。そうならないことを祈りましょう。
    ……え? ラインハルト様にはそうなっても、インチキ技を使わずに勝利する方法があるというのですか?
    (この人なら、できるかも知れない……!)

総論

+  私に良い考えがある

レッフォー!
現状、黒角さんと並んで何かと不遇が嘆かれるPK。
ダークホーンもPKと同様に、Lv50時点での伸びしろが少ない。しかし、PKがダークホーンよりも残念なところはメモリによる強化の数値が、非常に少ないこと。
ダークホーンはメモリで強化すると、ドカンと能力が上がったのだが……。
また、宿命のライバルであるゴジュラスが大型ゾイド枠で登場していることが、ノーマルコングと並んで悲哀を増している。

  • 専属パイロットもいないぞ!
  • 公式サイトの紹介画像も不安を増す内容になっている。
    躍動感あふれるポーズの画像が添えられているのだが、PKコングの特徴である背中の大型ミサイルが存在せず、さらに大型ビーム砲を肩に装備していない。
  • 本来PK用の武装だったはずのAZ対空ミサイルが名前を変えてアイアンコングの専用SR武器になっている
    また、共用のはずの10連発自己誘導ロケット弾ランチャーが、やっぱりアイアンコングの専用SRになっている。
  • ハンデ戦の無い本ゲームにおいて、上位互換機という存在がゲームに再現する上で扱いにくいのは分かる。しかしジェノブレイカーと言い、ダークホーンと言い、公式の中の人は上位互換機という存在が嫌いに違いない。
    負けるなPK! 頑張れPK! カカロット、お前がNo1だ!

ステータス

基本形態
ロールタイプファイター
初期LvLv.20最大Lv.50
搭載コスト161616
HP12001968(+)3180
EN12501433(+)1721
攻撃力130213(+)343
防御力100143(+)209
移動速度3.43.43.4
索敵範囲100100100
その他ファイターLv2、EN回復量:60

アップグレード

  • 基本形態
    • 基本性能強化型 I
    • 対ゾイド強化型 I
    • 高速戦闘強化型 I
      • 基本性能強化型 II
      • 対ゾイド強化型 II
      • 高速戦闘強化型 II
基本性能強化型 I
アップグレード素材メモリチップ(A)4個
メモリチップ(S)4個
メモリチップ(E)4個
メモリチップ(D)4個
メモリチップ(N)15個
初期Lv最大Lv.50
搭載コスト19(+3)19
HP1400(+200)3380
EN1450(+200)1871
攻撃力140(+10)353
防御力120(+20)229
移動速度3.43.4
索敵範囲100100
その他ファイターLv2、EN回復量:65
対ゾイド強化型 I
アップグレード素材メモリチップ(A)4個
メモリチップ(S)15個
メモリチップ(E)4個
メモリチップ(D)4個
メモリチップ(N)4個
初期Lv最大Lv.50
搭載コスト18(+2)18
HP1300(+100)3280(+1980)
EN1350(+100)1811(+461)
攻撃力150(+20)361(+211)
防御力110(+10)234(+124)
移動速度3.43.4
索敵範囲100100
その他ファイターLv1、対プレイヤーゾイド攻撃力アップ、対小型ゾイド/拠点ダメージダウン、EN回復量:60
高速戦闘強化型 I
アップグレード素材メモリチップ(A)15個
メモリチップ(S)4個
メモリチップ(E)4個
メモリチップ(D)4個
メモリチップ(N)4個
初期Lv最大Lv.50
搭載コスト14(-2)14
HP12003180
EN1400(+150)1821
攻撃力120(-10)338
防御力90(-10)199
移動速度4(+0.6)4
索敵範囲90(-10)90
その他ファイターLv2
 

 
基本性能強化型 Ⅱ
アップグレード素材メモリバンク(A)2個
メモリバンク(S)2個
メモリバンク(E)2個
メモリバンク(D)2個
メモリバンク(N)10個
初期Lv最大Lv.50
搭載コスト21(+2)21
HP1500(+100)3530
EN1600(+150)1996
攻撃力150(+10)363
防御力130(+10)239
移動速度3.43.4
索敵範囲105(+5)105
その他ファイターLv2、EN回復量:65
対ゾイド強化型 Ⅱ
アップグレード素材メモリバンク(A)2個
メモリバンク(S)10個
メモリバンク(E)2個
メモリバンク(D)2個
メモリバンク(N)2個
初期Lv最大Lv.50
搭載コスト19(+1)19
HP1380(+80)3380(+2000)
EN1400(+50)1876(+476)
攻撃力160(+19)374(+214)
防御力115(+5)239(+124)
移動速度3.43.4
索敵範囲100100
その他ファイターLv1、対プレイヤーゾイド攻撃力アップ、対小型ゾイド/拠点ダメージダウン、EN回復量:60
高速戦闘強化型 Ⅱ
アップグレード素材メモリバンク(A)10個
メモリバンク(S)2個
メモリバンク(E)2個
メモリバンク(D)2個
メモリバンク(N)2個
初期Lv最大Lv.50
搭載コスト14
HP3280
EN1896
攻撃力343
防御力202
移動速度44
索敵範囲9090
その他ファイターLv2、EN回復量:65

お勧めアップグレード

アイアンコングPKお勧めアップグレードと各アップグレードの簡単な内容

【基本性能強化型】

  • 対ゾイド強化型と比べると対人性能では劣るが、その分拠点破壊に長けている。とは言っても、格別拠点破壊が得意なわけでは無いため、基本的には拠点破壊と平行して小型処理をメインに立ち回ろう。
    ロングレンジライフル35mmキャノン砲などの実弾系青ウエポンを装備することで、拠点破壊と対人を兼ねることが可能。さらに、小口径レーザー機銃を装備することで、素早い小型処理と対人を兼任し、アイアンコングPKの攻撃力の高さと無駄に豊富なENを活かすことが出来る。
  • このように、装備によっては「対ゾイド」「小型処理」「拠点破壊」とオールマイティーな活躍ができるが、デストロイヤーをまともに相手するには防御力に不安がある。そのため、単独で挑むのはなるべく避けるようにしたい。
  • また、2018年2月時点で、VSで小型を一撃で倒せる数少ないゾイドである点に留意したい。
    やや消去的な理由だが、お薦めのアップグレード

【対ゾイド強化型】

  • ファイターLv1なので拠点ダメージが些か低い。
    対ゾイド射程(青ウエポンロック距離)と攻撃力は伸びるので、対プレイヤー戦は普通にこなせる。状況次第だが、ただのPKと思って近寄ってきた相手を返り討ちにすることも可能だろう。腕次第でデストロールとも張り合えるが、ライガーゼロとは体力差があるのできつい。
  • 対人戦で有利と言っても、所詮PKはデストロイヤーではない。無理な深追いはせず、味方デストロイヤーのフォローが仕事とわきまえて死なないことに留意すれば十分活躍できるだろう。

【高速戦闘強化型】

  • ハハッ、ナイスジョーク!
  • 速度が向上したと言っても、元の速度が高い分、あまりメリットは無い。
    逆に、防御力と搭載可能コスト、索敵の数値がノーマルコングの近接戦闘強化型より劣ってしまっている。というか色んな数値がマイナスされすぎている。速くしたから能力低下……はわかるが、元々4速だった連中より弱くしてどーする。
    特に防御の低さは尋常では無く、近接戦闘強化型コングの得意技『本拠突撃』をしようものなら……。
  • 現状では、本アップグレードを選択する理由は『ジョーク』以外存在しない。

専用ウエポン・オススメウエポン

アイアンコングPKの専用ウエポンやオススメのウエポンの評価・活用について記載。 ウェポンのステータスについては武装を参照のこと。

専用ウェポン

2連装パルスレーザーガン(青/SR)

  • SRのアイアンコングPK専用の2体同時にロックオンできるEN兵器。
    射程はやや短いが、弾速が速いためロックオン出来れば命中させやすい。
  • 多重ロックできるため、乱戦にして同一の相手に複数命中させることができれば、大金星を取ることも?
  • 未ロックオン状態で射撃すると尋常で無く長い前動作が発生し、隙だらけになってしまう。そのため、迂闊に使用すると一方的にやられてしまうため、扱いに注意が必要な武器でもある。
  • この特徴のため、長らく産廃扱いだったが、一度押した武器ボタンを解除できるようになった現在、準産廃くらいの武器になった。
    あの長すぎる前動作は、なんぼなんでもイカンですよ……。

TVM地対地2連装戦術ミサイル(緑/SR)
実装されていないんヨ。(・ω・)

オススメウエポン

ロングレンジライフル(青/N、青/SR)

  • 射程・弾速に優れ、拠点攻撃および敵ゾイド攻撃と万能に使用できる。
    EXの重なり具合にもよるが、対拠点を重視するなら量産型を、戦闘を重視するなら高性能ロングレンジライフルを使うと良い。

グラインドキャノン(青/R)

  • 煮えたぎる拠点破壊したいという熱い思いが今にも噴出しそうな兄貴向けの武器。
  • その限界まで溜まりに溜まった情熱をドギュン!と拠点にぶつけよう。一撃で壊れなくとも何度も撃てば、堅い拠点も「兄貴ぃ、もうダメだぁ!」と木っ端微塵である。
  • 戦闘にもつかえなくもないが、弾速が遅いため狙って当てるのは至難の業である。敵が来たら、割り切って逃げに徹し、拠点攻撃に専念した方が良いだろう。
    その場合、他の武器を自衛用にガトリング等を装備するか、そっちも衝撃砲など拠点攻撃用の武器にするのか、悩ましいところではある。

ロングレンジキャノン(青/SR)
装備できないんヨ。(・ω・)

三連装ミサイルポッド(赤/N)

  • 積極的に薦めているわけでは無いが、現在の仕様で小型ゾイドの一確報告がある数少ない赤武器である。
    基本強化型IIのLv50、武器のEXが99(威力:277、多少低くてもアレンで代用可能)なら破壊できる模様。
    勿論、EXが50ほどあれば三連装ミサイルポッドRや全方位ミサイルでも良いが、後発の武器な分、EXが溜まっている人は少ないだろう。今後の展開で評価が変化する武器と言える。

試作型ミサイルポッド(赤/N)

  • もし、一撃で小型ゾイドを倒しうる赤ミサイルが無い場合は、これを装備するのも手である。
    威力が低いと言っても、どっちにしろ2回打たねば倒せないというなら、射程が長く、リロードも速いこのミサイルを使うのも悪くない。
+  帝国汎用大型ビームランチャー

入手方法

入手方法
ショップにて1200Gで販売

カラーリング

4種類のカラーバリエーションがカラーリングショップにて200Gで購入可能。
購入方法や詳しい内容に関してはショップに記載。


アイアンコングPK
アイアンコングPK
アイアンコングPK
アイアンコングPK


コメント

古い順

新しい順


最新の20件を表示しています。 すべてのコメントを表示する。

  • No.78 名無し
    >77ありがとうございます。4gamerでも対小型・対拠点が下がるって書いてあるので微妙そうな感じがしますが、対ゾイドが一応こなせるのなら使えるかもしれませんね。EN兵器を使え、と言わんばかりのステータスですね。平成のゾイドが好みでないのでデストは虎と鎧竜しか買ってないんですw
    2018-01-09 08:23:31 ID:eb1997b0
  • No.79 名無し
    おお!編集されておる!ありがとうございます!
    2018-01-10 06:17:30 ID:46e379f7
  • No.80 名無し
    本機のショップで売ってる別カラー、もうちょっと何とかならなかったのだろうか…(笑)旧キットの赤目の限定型とか、黒オレンジのMK2量産型カラーとかあったら買うのにな。
    2018-01-10 15:58:22 ID:8533849e
  • No.81 名無し
    自分はPKコング乗りではないですが、2連パルスは絶対に赤ウエポンではないですよね…? よろしければ訂正の編集をしますが、こういうのも補足で書いといて、みたいな記述はありますか?
    2018-01-20 23:52:49 ID:b7b71dbb
  • No.82 名無し
    >81さん、これお願いします。 基本性能強化型 対ゾイド型と比べ攻撃力は少し劣るが、その分拠点破壊に長けている。基本的には拠点破壊と小型処理をメインに立ち回り、RLや35mmなどの実弾兵器を装備しよう。そしてファイターの特性と豊富なENを利用すべくレーザー機銃を装備することにより素早く小型処理もでき、対ゾイドでもPKの攻撃力とそのリーチを活かした強力な武器となる。このような装備によっては、対ゾイド、対小型、拠点破壊とまさにオールマイティーな活躍ができるが、デストロイヤーをまともに相手するには防御力に不安があるので単独で挑むのはなるべく避けよう。
    2018-01-24 22:56:20 ID:f7b87bdd
  • No.83 81
    >82さん、一応、記述させて頂きました。ただ、初心者向けを考えて、略称を控えて一部の表現を変更させて頂いた部分があります。それに際し、もし間違いなどがあれば、ご指摘よろしくお願い致します。
    2018-01-24 23:59:35 ID:adb103d1
  • No.84 名無し
    PKって拠点攻撃力低めじゃなかった?
    2018-01-25 00:16:51 ID:0df3349e
  • No.85 名無し
    81さん、ありがとうございます。 その説明で全く問題ないと思います。
    2018-01-25 07:33:29 ID:e5791e4c
  • No.86 名無し
    >84 詳しい数値はわからんが基本強化型は体感的に格闘コングと同等か若干劣る程度なので、拠点破壊のメインを十分張れると見ていいんじゃないか
    2018-01-25 07:37:36 ID:e5791e4c
  • No.87 名無し
    因みにレーザー機銃で小型一確はEX幾つからなんだろう 見かけたことはあるけど
    2018-01-25 18:14:44 ID:eaadfbeb
  • Ads-by i-mobile
  • No.88 名無し
    >78 基本II攻撃力350のNレーザー機銃EX79でまだ小型二確だから、総合攻撃力450くらいは必要かも
    2018-01-26 05:07:51 ID:0238e1bf
  • No.89 名無し
    >87ね
    2018-01-26 05:09:36 ID:0238e1bf
  • No.90 名無し
    ちょっと前まで記述がスカスカだったのに、ハッスルした何者かによって別のページみたいになっておる…。PKコング乗り、増えるといいですね。
    2018-02-11 16:21:02 ID:44f67d01
  • No.91 名無し
    マンマミーアがよくわからないけど、赤いキャラクターの台詞なのね。 カラー解説がないのは、コメントのしようがないからかなぁ?
    2018-02-11 16:57:54 ID:01b6ebaa
  • No.92 名無し
    お寒いユーモアを取り入れた文章を見た感じ赤角を編集した人間の文章だろうな
    2018-02-11 17:18:17 ID:b9767abe
  • No.93 名無し
    自分は面白いと思うので、編集がんばって欲しいです!
    2018-02-11 17:41:16 ID:44f67d01
  • No.94 盾猫編集者
    マンマミーアがなぜ宮沢賢治の雨ニモマケズになっているのか謎すぎるけど、こういうセンスは嫌いでは無いわwww
    2018-02-11 18:21:24 ID:86f8adc6
  • No.95 名無し
    ウケてるみたいでよかったな赤角
    2018-02-11 18:55:22 ID:8778c0cf
  • No.96 名無し
    コブラwロボパーとかわかる奴いるんかな?
    2018-02-12 01:10:51 ID:20c5acf2
  • No.97 名無し
    赤角さんじゃないけど、同じノリで追記したよ!(浦安の鼠みたいに甲高い声で)
    2018-02-17 16:39:00 ID:8afab250

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!