【クロマギ】クロノマギア用語一覧

クロノマギア用語一覧

このページはクロノマギア(クロマギ)のゲーム中の用語を一覧としてまとめたページです。難しい用語も多々ありますが、分かりやすく紹介しておりますのでどういった意味かを調べる際の参考にどうぞ。

クロノマギア用語一覧

クロノマギア用語一覧

クロノマギア用語一覧

あ行

名称説明
応急手当このスキルを持っているクリーチャーをサモンした時、プレイヤーのライフを1回復することができる。


か行

名称説明
  


さ行

名称説明
サモンスキルカードが表になった瞬間に発動する能力のこと。「煽動」や「ウェイクアップ」で表になった場合でも発動する。
速攻セットするとすぐにサモンされて行動が可能になる能力。
シールドシールド付与対象の防御力を+3します。
防御力以下の攻撃力のダメージを無効化し、防御力と同じ攻撃力でシールドは破壊される。
また、防御力以上の攻撃を受けた場合、シールドの破壊と防御力を上回った分がそのままダメージとなる。
昇華このスキルを持っているクリーチャーが死亡した時にMPを1得ることができる。
スキル使用禁止マギアスキルが使用できなくなる状態異常のこと。
ステルス全ての行動の対象に選ぶことができなくなる。
ステルスがかかったクリーチャーが行動を起こしたり、状態異常になったり、ダメージを受けた場合、ステルスが解除される。
スリップダメージデッキ枚数が0の状態でカードを引くと受けるダメージのこと。毒と同じく、受けるダメージは倍になっていく。
石化石化状態になると、次の自分ターンまで全ての行動の対象に選ぶことができなくなり、ダメージを受けず、他の状態異常にもならない。
石化している間はマギアスキルの発動条件も満たすことができない。
セット裏側で場にクリーチャーを出すこと。
即死指定されたクリーチャーを死亡させること。
蘇生死亡して墓地に送られたクリーチャーを場に呼び出す効果のこと。
蘇生されたクリーチャーはランダムな場所にサモンされ、サモンスキルは発動しない。
また、蘇生されたクリーチャーはそのターンすぐに行動することができる。


た行

名称説明
耐性テキストに指定された特定の状態異常にならなくなる。
タイプキャラクター(能力者)のマギアスキルやクリーチャーが持つマークのこと。
挑発相手のクリーチャーの攻撃とマギアスキルの対象を全て自分に向けさせることのできる能力。
マジックカードの対象を向けさせることはできないため注意が必要。
毒状態の場合、ターンの始めにダメージを受け、受けるダメージ量は1→2→4→8とターン毎に増加していく。
また、他の状態異常とは重複せず、上書きされる。
TP(トーナメントポイント)ランキングマッチで獲得できるその大会専用のポイントのこと。


な行

名称説明
2回行動クリーチャーが2回攻撃できる能力のこと。
マジックカードなどで行動済みのクリーチャーに2回行動を付与しても攻撃回数は増加しない。
能力者プレイヤーのことを指す。
キャラクターとも呼ばれる。


は行

名称説明
BP(バトルポイント)フリーマッチで得られるポイントのこと。勝利で5ポイント、敗北・引き分けで1ポイント得ることができる。降参や操作をしないまま敗北した場合はポイントを得ることはできない。
バトルログ対戦中の画面上部に表示されるバトル中の行動記録のこと。
タップすると拡大することができる。
ピース新しいキャラクター(能力者)やカードの解放に使用できるポイントのこと。4種類のタイプに分かれている。
ブタコスト2・タイプクラブ獣・攻撃力2・ライフ2・アビリティなしのブタに変化すること。
墓地捨てたカードを置く場所のこと。
対戦中にMenuボタンから自分の墓地を確認することができる。


ま行

名称説明
マギアスキル各キャラクターが持つ固有のスキルのこと。各キャラクターそれぞれ9つのスキルを持っており、3つのギアから1つずつ選択する。
MP(マギアポイント)カードをプレイするために必要なコストのこと。マギアスキルなどでも必要になることがある。
麻痺麻痺状態になると、次の自分ターンまで行動不可になる。
毒と同様に他の状態異常とは重複せず、上書きされる。


や行

名称説明
  


ら行

名称説明
リライト自分の正面のクリーチャーをテキストに指定されたタイプに変更する。


わ行

名称説明
  


関連ページ


コメント

古い順

新しい順


【更新】 コメントのブロック機能について

現在コメントはありません。

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!