【世紀末デイズ】売らない方が良いアイテム

世紀末デイズの売らない方が良いアイテムについて紹介しています。必要なアイテム、不要なアイテムを記載しておりますのでアイテム整理の際の参考にどうぞ。


売らない方が良いアイテムとは

世紀末デイズには武器・防具以外にダンジョン内で使用できるアイテムが存在しています。
その中にはいつでも使えるように常時しておくものや、高難易度ダンジョンに挑むときのみ必要なものなどがあります。

アイテムボックスはすぐにいっぱいになってしまうので上手に取捨選択しながらゲームを進めていきましょう。
ユキチに余裕があればアイテムボックスを500~800まで拡張することをおすすめします!

すぐに売ってしまって良いアイテム

アイテム名説明
HP回復薬・S
HP回復薬・S
回復量が微々たるものなので使用機会は少ない
SP回復薬・S
SP回復薬・S
上記と同じく回復量が少ない
火炎薬
火炎薬
1ターンを使って行うアクションとしては強くないため
解毒薬
解毒薬
万能薬に統一する方が便利なため
気つけ薬
気つけ薬
万能薬に統一する方が便利なため
混乱薬
混乱薬
混乱状態があまり強くないため
屍炎薬
屍炎薬
敵を確率でゾンビにできるが、確定ではないため強くはない
弱体化薬
弱体化薬
弱体化の効果が薄く、1ターンを消費するアクションとしてはイマイチ
睡眠薬
睡眠薬
敵を眠らせることができるが、大きな効果ではないため攻撃したほうが良い
鈍足薬
鈍足薬
行動段階を遅らせることができるが現状ではあまり使いたい場面が訪れないため
猛毒薬
猛毒薬
現状は攻撃した方がスムーズ
目覚め薬
目覚め薬
万能薬に統一する方が便利なため


常にボックスに残しておきたいアイテム

アイテム名説明
緊急復活薬
緊急復活薬
メンバーが戦闘不能になるとその場で蘇生させてくれるアイテム。蘇生薬と違ってターン消費をすることなく蘇生を行うことができるため非常に有用
万能薬
万能薬
全ての状態異常と弱体化を回復させることができるアイテム。解毒薬気つけ薬を売却して万能薬に統一しておくことでアイテム枠を圧迫しない
保存食
保存食
パーティが空腹だらけになってしまうと後衛キャラが前に移動してしまうため、階層の多いダンジョンを攻略する際に必要になってくるアイテム
大盛り保存食
大盛り保存食
保存食の増量バージョン。常に持っていけるように個数を確保しておきたい
予防カプセル
予防カプセル
ボスが放ってくる状態異常を事前に対策することができるので非常に有用なアイテム。一定数を常に用意しておきたい
炸裂カプセル
炸裂カプセル
敵全体にダメージを与えられる優秀なアイテム。モンスターハウスを切り抜けることに適しているため、使用頻度は高め


余裕があれば残しておきたいアイテム

アイテム名説明
目薬
目薬
未発見の罠が見えるようになるアイテム。罠の威力が上がってくるハード後半、超ハードにかけて必要になってくる
HP回復カプセル
HP回復カプセル
味方全員のHPを回復できる優秀なアイテム。高難易度では是非持っていきたい
SP回復カプセル
SP回復カプセル
味方全員のSPを回復できるアイテム。スキル連打で敵をすぐに倒すことも可能
おとりトーチ
おとりトーチ
ターゲットを変更することで時間稼ぎができるアイテム


関連ページ


コメント

古い順

新しい順


【更新】 コメントのブロック機能について

現在コメントはありません。

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!