シュトゥルムテュラン

シュトゥルムテュラン

  •  シュトゥルムテュランのステータスや入手方法などを記載。

シュトゥルムテュラン シュトゥルムテュラン
シュトゥルムテュラン シュトゥルムテュラン

概要

基本情報

シュトゥルムフューラーの中で深紅の機体がシュトゥルムテュランと呼ばれる。
シュトゥルムフューラーは、バーサークフューラーが専用の高速戦闘用ユニットであるシュトゥルムユニットを装備した形態。

脚部に装備されたスラスター、ショルダーアーマーに装備されたアクティブシールド、バックパックのシュトゥルムブースター、そしてバーサークフューラー本体に装備された荷電粒子砲と組み合わせ、陸戦用ゾイドによる電撃戦を目的として開発されたもの。

なお、シュトゥルムユニットは、試作テストの段階でパイロットに著しい負担をかける事が判明したため、実戦投入が見送られていたユニットである。

ゲーム内でのシュトゥルムテュラン

遅れてやって来た終焉の破壊者

  • このゲームに於いて、最後に登場したデストロイヤー。
    実装機体としても最も遅い登場であり、正しく最終兵器として投入された。
  • ただし、性能的に尖った点は少ない。デストロイヤーらしく高火力であり、また防御力も高めである。ただし、HPに関しては低く、ENも平均程度に留まる。速度は準高速であるため使い勝手は悪くないが、対ゾイド索敵が低いため遠距離戦には不向き。既存の機体ではジェノブレイカーに近い性能であり、乗り手には高度な技術が求められることとなるだろう。
  • 派手な深紅の機体に反して、性能に関しては正直地味である。ただし、目立った弱点もない(専用の格闘SRウエポンを除く)ため、使い方次第では活躍できる機体でもある。ネオゼネバスに属する『紅い疾風』ことカール・ウェンザーのように、信念と誇りを持って最後まで戦場を戦い抜こう。

電撃戦の鬼!のハズが…。

  • 設定上、シュトゥルムユニットを装備したバーサークフューラーは『先制での荷電粒子砲発射で敵を撹乱し、急接近からのエクスブレイカーで敵機を切り裂いて敵部隊に打撃を与え、最後は速やかに撤退する』という、高速の電撃戦を得意としている。
    ゾイドFOR世界に於いても、その設定を踏襲した電撃戦特化機体として実装されたかというと、全くそうではない。
  • 本機は接近戦主体で、遠距離戦は苦手である。高い攻撃力と防御力を活かし、敵の懐に飛び込んで暴れることを得意とする。しかし、準高速という速度は接近には有利だが、撤退には不安が残る速度であり、追って来る敵から逃げ切るのは難しい。
    そのため、電撃戦よろしく攻撃後に速やかに離脱するのは、かなり無理がある。
  • 設定を蔑ろにするようだが、この機体は電撃戦向きではなく、むしろ殲滅戦へ向いているだろう。生きて帰るには、周囲の敵を全て殲滅する方が手っ取り早いのである。この機体を使用する場合、乗り手には接戦での冷静な判断力と、不退の覚悟が求められることとなるだろう。

疑惑を呼ぶ暴君の系譜

  • シュトゥルムテュランは「アタッチメント」の使用によってのみ入手可能である。
  • ライガーゼロ系列の機体と同じように、ステップアップコンテナで『シュトゥルムユニット』を入手し、それを『LABO』の「アタッチメント」でバーサークフューラーに使用する事で初めて手に入るのである。それにより、バーサークフューラーは全く別の性能の機体へと進化するのだ。
  • 一見、CASを使用した、原作準拠の強化に見える。
    …が、本来的にバーサークフューラーとシュトゥルムティランは、素体設計からして全く別の機体だったりする。
  • 一般的にバーサークフューラーへシュトゥルムユニットを装着した場合、それはシュトゥルムフューラーと呼ばれる機体になる。例え装甲を深紅へ染め上げても、それは赤いシュトゥルムフューラーでしかないのである。
    そのため、ファンの間では、このアタッチメントによるシュトゥルムティランへの進化が正しいのか、たびたび疑問の声が上がっている。

ゾイド世界でのシュトゥルムテュラン

進化した鉄竜騎

  • 基本形態である『バーサークユニット』続き、新たに開発された第2のアーマーが『シュトゥルムユニット』である。
  • シュトゥルムユニット、は高速接近戦闘を主眼とする武装である。
    背部に装着された「シュトゥルムブースター」と機体の各所に配置したスラスターにより、高度な機動性と旋回性能、そして最高速度450km/hという爆発的な加速力を実現した。バスタークローを失ったためEシールドは使えないが、代わりに腕部に装着された「アクティブシールド」によって強固な防御力を確保。さらに、魔装竜ジェノブレイカーを彷彿とさせる超硬質「エクスブレイカー」を得た事で、格闘性能は大きく上昇。引き換えに、「荷電粒子砲」以外の射撃兵器を失ったが、野生体ベースのフューラーにとって格闘特化のこの形態は、自身のスペックを十全に引き出せるものであった。
  • こうして帝国の旗艦ゾイド、鉄竜騎バーサークフューラーは、最強の電撃戦用ゾイド、シュトゥルムフューラーとして生まれ変わったのである。

疾風の暴君の誕生

  • ただし、無敵だと思われたシュトゥルムフューラーにも欠点があった。
    それは、あまりの扱いの難しさ。バーサークフューラーの持つ野生の本能を強く引き出してしまうこの形態はパイロットに著しい負担を強い、常人ではとても扱えない機体となってしまった。
  • そこで新たに「シュトゥルムユニットをバーサークフューラーのCASとしてではなく、ティラノ野生体の状態から再調整することで、1から新たなゾイドとして開発しよう」という計画が立案された。
    これまでの戦闘データを見直し、センサー類やバランサーを強化。加減速制御装置にも改良を加え、段階的な加速によりパイロットに掛かる負荷を軽減するように調整がされた。素体の段階でシュトゥルムユニットを前提としたバランス調整が加えられ、従来のバーサークヒューラーとは異なる設計で開発されることとなる。結果として重量が5トン増加し、最高速度は400km/hまで落ち込んだが、パイロットへの負担の大幅な軽減に成功した。
  • こうして研究を重ねた結果、気難しいシュトゥルムフューラーを人の手で制御可能な状態に調整し、ここに新たなゾイドが誕生した。それが、紅の装甲を持つ疾風の暴君、シュトゥルムテュランである。

第2生産ロット:テュラン

  • 前項にある通り、シュトゥルムユニット対応のフューラーは、素体の段階からして初期型と設計が微妙に異なっている。
    見た目的にはほとんど同じだが、厳密には違いがあり、それぞれに対応したシュトゥルムユニット装着時には、さらに違いが顕著になる。(シュトゥルムヒューラーとシュトゥルムテュランはただの色違いに見えるのに、全高や重量などに違いがあるのはそのため。)
  • 新たに生まれた第2生産ロットの素体は、従来のフューラーと区別してテュランと呼ばれることとなった。後期型であるテュランは、本来は白であるハズの部分が赤く塗装されているため、見分けるのは容易である。
    後にテュラン用の深紅のバーサークユニットも開発されており、これを装備した状態はバーサークテュランと呼ばれている。

ステータス

基本形態Lv20はかつての上限値ですが、参照用データ及び
機体能力制限バトル(基本20縛りetc.)用資料として継続掲載しています。

基本形態
ロールタイプデストロイヤー
初期LvLv.20Lv.50
搭載コスト161616
HP110018683080
EN130014161597
攻撃力120205338
防御力180219279
移動速度3.63.63.6
索敵範囲707070
その他デストロイヤーLv.-、EN回復量:60

アップグレード

  • 基本形態
    • 基本性能強化型Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
    • 対ゾイド強化型Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
    • 近接戦闘強化型Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
基本性能強化型型
アップグレード素材メモリチップ
(A)4個
(S)4個
(E)15個
(D)4個
(N)4個
メモリバンク
(A)2個
(S)2個
(E)10個
(D)2個
(N)2個
メモリユニット
(A)1個
(S)1個
(E)3個
(D)2個
(N)2個
最大Lv.55最大Lv.60最大Lv.65
搭載コスト171820
HP326437254021
EN171918392024
攻撃力392415441
防御力300314333
移動速度3.63.63.6
索敵範囲757580
その他デストロイヤーLv.-
EN回復量:--
デストロイヤーLv.-
EN回復量:--
デストロイヤーLv.-
EN回復量:--
対ゾイド強化型
アップグレード素材メモリチップ
(A)4個
(S)4個
(E)4個
(D)4個
(N)15個
メモリバンク
(A)2個
(S)2個
(E)2個
(D)2個
(N)10個
メモリユニット
(A)2個
(S)1個
(E)2個
(D)1個
(N)3個
最大Lv.55最大Lv.60最大Lv.65
搭載コスト161718
HP316435053921
EN151015791694
攻撃力371405431
防御力295310320
移動速度3.63.63.6
索敵範囲505050
その他デストロイヤーLv.-
EN回復量:60
デストロイヤーLv.-
EN回復量:60
デストロイヤーLv.-
EN回復量:60
近接戦闘強化型
アップグレード素材メモリチップ
(A)4個
(S)15個
(E)4個
(D)4個
(N)4個
メモリバンク
(A)2個
(S)10個
(E)2個
(D)2個
(N)2個
メモリユニット
(A)2個
(S)3個
(E)1個
(D)2個
(N)1個
最大Lv.55最大Lv.60最大Lv.65
搭載コスト192123
HP326437254021
EN156416791794
攻撃力398437461
防御力310324343
移動速度3.73.73.8
索敵範囲606070
その他デストロイヤーLv.-
EN回復量:65
デストロイヤーLv.-
EN回復量:65
デストロイヤーLv.-
EN回復量:--

お勧めアップグレード

シュトゥルムテュランのお勧めアップグレードと各アップグレードの簡単な内容

【基本性能強化型】 ワンポイント説明

  • (テキスト入力欄)

【対ゾイド強化型】 ワンポイント説明

  • (テキスト入力欄)

【近接戦闘強化型】 ワンポイント説明

  • (テキスト入力欄)

専用ウエポン・オススメウエポン

シュトゥルムテュランの専用ウエポンやオススメのウエポンの評価・活用について記載。
ウエポンのステータスについては武装を参照のこと。

荷電粒子砲(SMT)(緑/SR)

  • ティラノサウルス型の必殺兵器である、強力なフリーウエポン。
    実装順では最後だが、ヒットは1回、発射本数は1本という、オーソドックスな型に落ち着いた。ジェノザウラーの物に比べると射程では劣るが、威力に関してはこちらが上位。硬直時間も微妙に短く、次の動きに繋げやすい。
  • 命中させると確定で敵をダウンさせるため、相手からの反撃を防ぐことが出来る。反面、追撃を加えることが出来ないため、注意が必要である。
  • シンプルな性能なので使い勝手はいい。ただし、シュトゥルムテュランはジェノザウラーと違って接近戦主体であるため、思うように荷電粒子砲を使いこなせない場面も多い。そもそも、荷電粒子砲系の兵器は癖が強いため、使いこなすにはそれなりの修練が必要となるだろう。
  • 2018年6月26日のアップデートにて、満を持して実装された。
    ログインボーナス扱いであり、この日以降にログインした全てのプレイヤーにプレゼントされる。注意点としては、コンテナドロップやガチャコンテナからは排出されないこと。再入手は不可能なため、誤売却しないように気を付けよう。
  • 正真正銘、最後のウエポンである。
  • 他のティラノサウルス型のゾイドは機体と同時に荷電粒子砲が実装される中、本機だけは砲ではなく格闘武器のエクスブレイカー(SMT)がセット実装された。
    あわや荷電粒子砲が撃てないジェノ一族として終わりを迎えようとしていた矢先、滑り込みで実装されることとなった。

エクスブレイカー(SMT)(緑/専用SR)

  • ゾイドFOR最後のゾイドであるテュランと同時実装された最後の専用SRウエポン。
    人気機体の専用ウエポンである事から、プレイヤーの期待値は高かった。
  • 満を持して実装された専用エクスブレイカーはEN消費型格闘ウエポンである事は勿論、格闘ウエポン唯一の「ロックオン機能」「3段ヒット」が搭載されているゴージャスな仕様。
    • 敵をロックオンした場合は「発動時にロックオンしていた地点へブースター突撃→エクスブレイカーを振りかざして多段攻撃」という挙動を行う。ノーロック発動の場合は前方にブースター突撃して同様の挙動。
    • しかし実際は…敵をロックオンしてブースターで高速突撃してもロックオン→発動後の追尾は一切行わないので、外してしまうと金色のクローは虚しく空を斬り続ける事となる。3段ヒット故に。
      更に…クローを空振りさせて踊るモーションを途中キャンセルする事は出来ず、しかも発動中の無敵判定もないのでただの的、絶好のカモに成り下がる。
    • 外した時のシュール過ぎる踊りっぷり故に
      盆踊りなる悲惨極まりない通称を付けられてしまった。
    • 死のダンスを披露する事なきよう、運用には特に注意が必要なウエポンである。
    • 突撃部分にも攻撃判定はあるものの、1,2段目ともども威力は低く、拘束やのけぞりのような効果もないため、かす当たりで逃げられた場合は反撃で倍返しをもらうこと必至。
      • たとえばディメトロドンに対しては1,2段目を直撃させても、相手が使用可能な状態であれば3段目が当たる前に全天候レーダーで確定反撃を受けて吹き飛ばされてしまう。
        ダメージでは勝るものの、いちばん当てたい3段目を当てられない悲しみが止まらない。
    • いちおう、突撃・1,2段目いずれもダウン値はあるため、事前に6連装ミサイルなどでダウン値を稼いでおけばダウンを取ることはできる。…が、高威力の3段目がスカってしまうことになるので本末転倒。
      なお、3段目が命中すれば確定ダウンを取ることができる?(※未検証)
    • 突撃、1~3段目の威力は等倍率ではなく、3段目に集中している。つまり、3段目を当てないことにはしょうがない。しかし、上記のとおり3段目を当てることは困難を極める。せっかくの専用武器ゆえ使いこなしたいが、残り限られた時間の中で、果てしない茨の道であることは覚悟しよう。
  • 搭載コスト5と低コストなのがせめてもの救い。
    しかしEN消費型格闘なので、EN機銃と併用する際はEN残量管理に気を付けよう。
  • 元の機体がバーサークフューラーなせいか、本装備に対小型攻撃力を期待するプレイヤーも散見されるが本機はデストロイヤー。現状では対小型特効は確認されていない。
    • 近接強化Ⅲ+盆踊りEX99、高SPEC帯フレマで小型一確との報告も。
      盆踊りフレマ中の出来事だそうです。
      なんだかんだで愛されダンサーテュラン
    • とはいえ油断は禁物。「やむなく」本装備で小型処理をする際は、あくまでデストロイヤー相応の低い対小型戦闘能力である事を考慮しながら行おう。


入手方法

入手方法
バーサークフューラーに対して、ステップアップコンテナ(ガチャコンテナ)から入手したシュトゥルムユニットでアタッチメントで変化させる。
※ステップアップコンテナはサービス終了まで実施。


カラーリング

4種類のカラーバリエーションがカラーリングショップにて200Gで購入可能。
購入方法や詳しい内容に関してはショップに記載。


シュトゥルムテュラン シュトゥルムテュラン
シュトゥルムテュラン シュトゥルムテュラン



コメント

古い順

新しい順


【更新】 コメントのブロック機能について

最新の20件を表示しています。 すべてのコメントを表示する。

  • No.40 名無し
    覗いたら専用武装が更新してあったから読んだけど。
    なるほど盆踊りか…。
    全SRの中でも一番の、それもガチで実用性ゼロの産廃武装だからいい表現が出来たものだ。
    こんな産廃武装をSRに設定した運営も、脳ミソお花畑で、今頃嬉しくて踊り狂ってるだろうな。
    いや本当に良い例えだよ。
    2018-06-20 16:11:14 ID: an fbcf-0f4b
  • No.41 名無し
    殴ってる間、的すぎるもんな。せめて一発入ったらホールドして最後まで食うようにしてダウンとれるようにしないと、途中で逃げられる。かなり近くで撃たないと低速で敵の前に止まる的。それか一度ロックしたら最初の一発が入るまで敵を追ってくれたら遠くから放ってその間、攻撃突進できるんだが。
    2018-06-20 18:07:13 ID: ip 8b41-212b
  • No.42 名無し
    というか案の定、カラーのレパートリーが酷いですね。
    これなら、シュトゥルムフューラーで実装して、カラバリでティランに出来る、とかでも良かったと思いますが。
    2018-06-20 19:46:46 ID: pc 0d86-0052
  • No.43 名無し
    もうエクスブレイカーを使うのは諦めた。
    代わりに、高いコストを利用しよう。
    なんと、近接強化型だとバルカット大が積めるぞ!
    ロング・バルカン・バルカット大でやってるけど、地雷持ち以外には勝てて強いよ。
    相手はバルカットを想定してないから、何度もバルカンの無駄打ちしてくれるし。
    2018-06-20 19:49:14 ID: an 8312-9b44
  • No.44 名無し
    接戦時に拠点にエクスでトドメ刺したら少し気持ちいい。大型レベル高い人多いのでデストでは主に大型護衛してる感じの運用しか見出せてない
    2018-06-20 21:07:17 ID: ip 4e5a-7efb
  • No.45 名無し
    エクスブレイカー積まずにパルスとかビーム砲座積んで少し速くてクロー使えないジェノブレイカーみたいな使い方してる人増えてきてない・・・?
    2018-06-20 21:47:03 ID: pc d7f8-0052
  • No.46 名無し
    まともに使うなら、そうするしか無いからね。
    盆踊りをしてキル献上するより正しい判断だと思うよ。
    2018-06-20 22:19:14 ID: an fbcf-0f4b
  • No.47 名無し
    シュトゥルムテュランは、戦況が悪くなったために予定を前倒しにして急遽、実戦投入された。
    しかし、戦闘データが整っておらず、調整不足な専用ウエポンを装備して戦場に出るしかなかった。
    その上、扱いが難しい機体にも関わらず、パイロットには碌な操縦練習をする時間も残されていなかったのだ。
    …と、脳内補完しています。
    2018-06-20 23:47:29 ID: pc 0d86-0052
  • No.48 名無し
    ただクローで壁貫通ハメや小型、大型に引き寄せて来るジェノブレよりプレッシャーを感じない
    劣化ジェノブレ状態
    2018-06-21 00:27:01 ID: ip 3ae6-212b
  • No.49 名無し
    エクスは積んだだけでSPECが無駄上がりする地雷装備と化してるからね、仕方ないね…。
    近接アプグレ、ステの割に弱く感じるのはデストLv下がってるのかな。
    青ロック伸びるし対ゾ安定な気がするけど、どうだろう。
    2018-06-21 06:30:50 ID: pc ab72-786a
  • No.50 名無し
    まともに遊ぶならEX99が必須で、火力インフレしてる環境も完全に逆風。
    外したらワンキル確定なレベルのリスクに見合ったリターンはさすがにないよね。
    これが、全員低EXで、外してもキル取られるほどの致命傷は受けないようなバトルならまだ価値はあったと思う。
    2018-06-21 06:33:44 ID: pc ab72-786a
  • No.51 名無し
    盆踊りでない格闘はケニの麻痺爪みたいにほぼ密着でも当たるからもしかしたら使えるかも。距離短いけど。
    2018-06-21 17:50:42 ID: ip 680b-4729
  • No.52 名無し
    始めから盆踊りの仕様は、ロック後の追尾有り、当然一段ごと追尾、各段に麻痺付き、これなら3段目まで安定して入る。
    次いでに連撃中は被ダメ減少付きで。
    こうすれば文句無しの優良武装だったのに…。
    はっきり言ってこいつはSRのランクじゃ無い。
    Nで充分。
    運営が何を思って産廃にしたのか知らないが、そもそものこの機体の特徴はデストだけど攻撃は平均的なんだろ?
    それを補う為の多段攻撃SRってんなら納得が行くけど、その肝心の多段攻撃がコレじゃあね。
    最終機体のSRが産廃とは…。
    運営の頭は、馬と鹿ですね。
    2018-06-22 10:23:46 ID: an fbcf-0f4b
  • No.53 名無し
    自分ゾイドより10レベルくらい弱いゾイドに1,2,3段階を当てればダウンします。
    2018-06-24 08:23:57 ID: pc d429-3969
  • No.54 名無し
    基本2→3ユニット消費量
    A:1、S:1、E:3、D:2、N:2
    2018-06-24 15:07:54 ID: pc bd1e-45f5
  • No.55 名無し
    やっぱ運営は無.能。
    荷電を付けただけでこいつの立ち位置が変わる訳じゃ無い。
    それこそ「とりあえず実装予定の機体と武装は終了までにぶっ混みました」感が漂いまくってる。
    専用荷電も結局、今までの機体と被らないパラメーター。
    公式曰く、「中距離へのプレッシャーを更に増すことが出来るウエポン」
    だそうだが、実際はリターンが少ない屑武装。
    荷電の性能としては威力は控えめ、硬直が短い程度。
    普通に違う武装を付けた方が全然良い。
    こんなんだから無.能なんだよな。
    2018-06-26 17:37:12 ID: an 5f11-c47c
  • No.56 名無し
    わざと拠点割らせようとして犬小屋やってるのは分かるよ?でもさ、なんでケーニッヒのお前がやるの?チームには拠点攻撃できそうなのゴルドスとお前しかいないのに。仲間の人拠点いけって言ってて任せろっつってんのに。
    ここは任せろじゃねーよ。必死こいて左右の拠点に群がる相手叩いて時間稼ぎしてんのに真ん中拠点ウロウロ。挙句の果てに結局残り二分で割れなくて切りやがった。何とか拠点多打ってくれてたゴルドスさんと護衛の剣猫さんが可哀そうだったわ。
    勝てない試合じゃなかったのに。
    2018-06-26 23:55:49 ID: pc 39d3-47f1
  • No.57 名無し
    ごめんなさい、イラつきすぎて投稿する場所雑談とまちがえました。
    2018-06-26 23:57:02 ID: pc 39d3-47f1
  • No.58 名無し
    アップグレードはどれにしましたでしょうか?
    おすすめがあれば紹介お願いします。
    2018-06-30 04:21:57 ID: an 68ae-3cdd
  • No.59 タニシ@ヘリック
    先日実施された「盆踊りフレマ」にて、近接テュラン+盆踊りEX99(高SPEC帯フレマ)で小型一確が確認されたとの事を伺い、追記を行いました。
    なかなかやるな盆踊り…
    2018-07-13 17:38:21 ID: pc 5f56-f6e0

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!