非公式用語集

ゾイドFOR 非公式用語集 ゾイドFOR 非公式用語集

本作のプレイヤーさん達の間では、様々な独自用語や略称が用いられています。それらは攻略wiki掲示板のみならず、Twitter等のSNSでも普通に使われていたりするので…新兵さんや、これからゾイドFORを始めようか検討中の方にはチンプンカンプンな用語もあるかもしれません。

本項では、そういうFOR独自用語や、あまり一般的とは言えないネトゲ用語等の一部を掲載します。
(用語集は随時更新されます)

あ行

  • 【赤角】(あかつの)
    • レッドホーンの略称。当wikiではレッドホーン愛好家は独自勢力を築いており、もはや新興宗教 独立国家状態である。
      • それだけ愛されているという証でもあり、歴戦の名機レッドホーンの境遇に相応しいといえる。
  • 【赤デス】(あかです)
    • ブラッディデスザウラーの略称。大型屈指の愛されキャラ・デス様にどこまで迫れるか期待の存在である。
  • 【赤ミサ】(あかみさ)
    • 「赤ミサイル」の略称。とはいっても実際に赤いミサイル(量産型打上げミサイルetc.)の事を指す訳ではなく「赤属性」のミサイル兵装全般を指す。
      • 赤ミサイルは対小型ゾイド攻撃向けの兵装であり、複数の小型ゾイドにダメージを与えるため多連装化されている。
  • 【赤目、赤眼】(あかめ)
    • レッドホーン専用SRの「レッド・アイズ」の略称。
    • 赤ウエポン全体に言えることだが威力・使い勝手は今ひとつ。デザインが良いだけに残念。
  • 【足止め】(あしどめ)
    • 敵大型ゾイドを適切な位置とタイミングで攻撃し、進撃を止めるテクニック。
      基本的には横からの攻撃で足止めを行うが、全方位攻撃能力や強力な誘導ミサイル、広い攻撃範囲を持った大型ゾイドの足止めは特に慣れを要する。また、足止めを行うとバグで大型ゾイドが瞬時に後退する事があり、大型の攻撃タイミング次第では、後方に肉薄した味方プレイヤーゾイドを巻き添えにしてしまいかねない。
    • 足止めは成功すればco-op大型ゾイド討伐イベント等で絶大な威力を発揮するが、失敗続きだと対大型攻撃要員の頭数が減る分だけ撃ち漏らすリスクが高まる可能性もある点に注意したい。
  • 【アセンブル】(あせんぶる)
    • ゾイドに装備するウエポンの組み合わせのこと。「アセン」と言いやすく短縮されることも多い。英単語Assembleは"編成する"や"組み合わせる"を意味するが(他にも複数の意味がある幅広い単語)、ロボット兵器をパーツ単位で細かく自由に組み上げていく某有名ゲームシリーズで使われていた用語が語源。カスタマイズ(後述)も事実上同義として使われている。
  • 【アンチ】(あんち)
    • 味方陣営拠点を破壊しに攻めてくる敵プレイヤーゾイドを迎え撃ち、拠点破壊を妨害する行為。
    • 元々は某別ゲームにて用いられていた用語で「アンチタンク(対戦車)」の略称とされる。そのゲームでは味方拠点を破壊しに攻めてくるのはゾイドではなく戦車的な運用がなされる砲撃型モ〇ルスーツであったため、このような略称が定着した。
  • 【一確】(いちかく)
    • 「一撃確定」の略称。主に敵小型ゾイドを撃破する際の攻撃回数を語る際に用いられる。
    • ゲームバランス修正のためVSモードの小型ゾイドが固くなってしまったので、敵小型ゾイドを一撃で撃破できるかどうかは戦局やプレイに少なからぬ影響を与える。
      特に、対小型ゾイド攻撃を主に担うファイターの乗り手からすれば死活問題とすらされる事がある。
  • 【異名】(いみょう)
    • 各ゾイドへ独自につけられた、二つ名のような物。
    • 略称とは違い、基本的に公式設定。場合によっては、コードネームであることもある。ただし、主役級のゾイドへ付属することが多く、全てのゾイドが異名を持っているわけではない。逆に、アニメや雑誌などの媒体によって別の呼ばれ方をして、二つ以上の異名を持つ機体も存在する。
    • 例として、獣王新獣王王狼虐殺竜魔装竜鉄竜騎(竜鬼)閃光の剣(黒い稲妻)換装機獣……、などなど、様々な異名が存在する。
  • 【王狼】(おうろう)
    • ケーニッヒウルフの「公式設定における」通称。
      FORプレイヤーによる略称ではなく、公式設定である。大事なことだから二度(ry
    • プレイヤーの間で生まれた略称としては「ニッヒ」「わさお」がある。これはこれでかわいい。
  • 【重雨】※読み不明※
  • 【俺たちの女神決定戦】(おれたちのめがみけっていせん)
    • 2017年10月31日より行われた公式ツイッターによる特別企画。
    • 投票式で人気ナンバーワン女性パイロットを決める企画で、ゾイドFORヒロインたちによる、血を血で洗う骨肉の争いが繰り広げられた。
    • 参戦者は、トリニティソフィアカタリナデイジーロザリオファーンの6人。開催時期の都合で、サオリ以降に実装されたパイロットは対象外。栄えある第1回優勝者は…、
      (ネタバレのため反転)ぎゅーん!ソフィアちゃんでした!おめでとう!


か行

  • 【開幕本凸】(かいまくほんとつ)
    • VSバトル開始直後に、いきなり敵本拠地へ突撃を掛けて短時間で決着を付ける「電撃作戦」。対拠点攻撃力の高いゾイドで行われる事が多く、VSバトルのセオリー通りに本拠地以外の敵拠点を攻略している際にいきなり敵から開幕本凸を受けると、後方の守りがお留守になっている事が多いので本拠地を落とされかねません。開幕本凸を受けた側は、敵陣営の戦い方に応じた柔軟な対応が求められます。
  • 【カスタマイズ、カスタム】(かすたまいず、かすたむ)
    • ゾイドに装備するウエポンの組み合わせのこと。英単語Customizeは"仕様・機能・設定を変更する"ことを意味するが、ロボットやメカを扱うゲーム等では武器などの装備品をプレイヤーが自由に組むことに対して当てられる用語。アセンブル(前述)も事実上同義として使われている。
    • ゾイドの世界では「コマンドウルフAC(アタックカスタム)」などのカスタマイズ機体は多数登場している。
  • 【荷電】(かでん)
  • 【ガト】(がと)
    • ガトリング砲の略称。
  • 【かわいそうなぞう】(かわいそうなぞう)
    • エレファンダーの通称。「ゾイドジェネシス」作中での悲壮極まりない奮闘が名称の由来。
      • 本作では原作由来の高い対拠点攻撃能力を活かし、かわいそうどころか絶賛大活躍中。
        (かわいそうなのはむしろ敵拠点と本拠地)
  • 【基本20】(きほんにじゅう)
    • 「(ゾイドの)基本形態、Lv20」の略称。フレンドマッチバトル等で参戦ゾイドの能力制限をする際によく用いられる。
  • 【拠点ビーム】(きょてんびーむ)
    • 敵拠点にビーム兵器(ENウエポン)を撃ち込んで破壊を試みる行為。
      もちろん、荷電粒子砲等の特定のエネルギー兵器を除けば…いくらビームを撃っても拠点はビクともしない。FOR新兵さんがよくやるミスの筆頭格だが、公式WEBコミックス第3話でまさかの公式拠点ビームが実装され、漫画の中ではあるがコマンドウルフがビーム砲の一撃で敵拠点を破壊した。
      • ベテラン勢でもネタでやる人がたまにいらっしゃるご様子。
  • 【拠点ミリ残し戦術】(きょてんみりのこしせんじゅつ)
    • 敵の大型ゾイド建造を封じたり進撃可能な方向を制限するため、敵拠点を敢えて完全破壊せず「あと1発~数発程度で破壊可能な」程度まで削る…という戦術。
      なお、ミリ残しした敵拠点はバトル終盤に破壊する。
      戦況によって、全ての敵拠点をミリ残しする場合もあれば、特定拠点のみを残す場合もある。
      • 「とりあえず敵拠点はブッ壊そう」という単純思考でミリ残しされた拠点を誤って破壊してしまうと戦術そのものが崩壊し、場合によってはバトルの敗因になってしまう可能性があるので、味方の拠点班が敵に追われた訳でもなく拠点を「ミリ残し」している際には要注意。
      • ただミリ残しすればいい訳ではなく、また、味方チーム内での同戦術への理解も求められる。
  • 【魚肉ソーセージ】(ぎょにくそーせーじ)
    • ウエポン「中口径電磁砲(青/R)」「対DS中口径電磁砲(青/R)」の通称。
      その赤くツルンとした外観から命名されたと思われる。
      中途半端な性能ではあるが、対DS中口径電磁砲は過去のデススティンガー討伐イベントにて実装されたウエポンゆえ「対デススティンガー限定でダメージ2倍」というデススティンガー特効を持つ。
      • 中口径電磁砲の元は帝国軍初のゾイド「マーダ」に搭載されていたウエポンで、ゾイド史上初の帝国軍ウエポンでもある。マーダは安価なゼンマイ式ゾイドでありながら背部ウエポンが「自己誘導ミサイルポッド」とのコンパチ仕様となっており、それゆえ自己誘導ミサイルポッドは「マーダミサイル」と呼ばれる事があるが中口径電磁砲は「マーダ砲」と呼ばれておらず「ソーセージ」である。
        なんたる不遇。
    • 高出力ビーム砲(緑/R)」も、色と砲口部デザインで魚肉ソーセージ一族に含まれる事がある。
      なお、高出力ビーム砲は帝国軍小型ゾイド「シーパンツァー」の主砲である。
  • 【黒角】(くろつの)
    • ダークホーンの略称。
      • ただし、機体バリエーションによっては、角が金色になることも。
      • されど、黒角。
  • 【賢者タイム】(けんじゃたいむ)
    • ゴジュラスがキャノン砲を撃った後の空白時間。
      なお、ネタではなく公式名称である。 ゴジュラスは泣いていい
      • 公式動画番組「ZOIDS FOR YOU」第21回にて命名。
  • 【狛犬】(こまいぬ)
    • コマンドウルフの略称。本作の初期ゾイドのため、ゾイドの略称としては最も親しまれている。
      • 狛犬限定のフレンドマッチバトルが催される事すらあり、コマンドウルフの愛されっぷりが伺える。
      • なお、コマンドウルフは犬ではなく名前の通りオオカミ型ゾイドである。
  • 【ゴリラ】(ごりら)
    • 霊長目ヒト科ゴリラ属(Gorilla)に分類される構成種の総称。
    • または、アイアンコングの略称。
  • 【コング】(こんぐ)
    • 映画「キングコング」を初出とする単語。
    • でかい猿、ゴリラの通称、中国語でコンと発音する猿の名前、とか色々言われていたが、実のところ元ネタが一切合切不明。
    • ただ映画とキングコングのインパクトもあり、巨大で強く、化け物じみた能力を持ってる猿っぽい存在をコングと呼ぶスラングが定着した模様。
    • 任天堂と映画会社との「ドンキーコング裁判」が有名。詳細はggr。
    • 本ゲームではアイアンコングの略称。
  • 【コンバットシステムフリーズ】(こんばっとしすてむふりーず)
    • バトル中に突然「機体がスタンプ以外操作不能になってしまう」致命的バグ。
      • バグ発生原因は様々な報告がなされているが現状不明。
    • 2018.04.26に実施されたアップデートと同時に多発、界隈を阿鼻叫喚の渦に叩き落とした。
      しかし、大量のクソゲーを掴まされてきた上にFORでも散々なバグや調整ミスに遭った歴戦のゾイダー諸氏は格が違った。
      原作エピソードに倣い「コンバットシステムフリーズか。ゾイドも生き物だから怯えるよな」と、この酷いバグをもネタへと昇華する強者っぷりを発揮したのである!
      • バトル中に突然かつ不自然に動かなくなったゾイドがいても、それは放置ではなくコンバットシステムフリーズに遭った可能性があるので、放置だと早合点して煽り・味方撃ち等の暴挙に出ないよう注意。


さ行

  • 【錆コンテナ】(さびこんてな)
    • 一番右にある「サポートコンテナ」の通称。よく見ると本当に錆びている。
      • たまにオッ!と声を上げたくなるレアウエポンが出てくるので侮れない存在。
  • 【産廃】(さんぱい)
    • ロボゲーに置いては本来の意味ではなく著しく評価の低い機体やパーツの蔑称及び愛称である。
      • 本来は別ゲームで呼ばれていた言葉が広まった。
      • 本作においてはディアブロなどの正真正銘な産廃や4連インパクトカノンなど使えなくはないが話題性も無く、他にもっと良い候補があったりと埋もれてしまっている物まで定義は人それぞれである。
  • 【軸犬】(じくいぬ)
    • ジークドーベルの略称。黒犬、または単に犬と呼ばれる事もある。
      • 余談だが、犬型ゾイドはジークドーベル系列とハウンドソルジャー(FOR未実装)しか存在しない。
  • 【しゃぶる、しゃぶ】(しゃぶる、しゃぶ)
    • 「リペアキットを使う(しゃぶる)」という意味。
      リペアキットのご利用は計画的に。
  • 【称号】(しょうごう)
    • ゲーム内でミッションを達成すると貰える。
      軍での階級から、二つ名のような物まで、タイプは様々である。
    • 取得した称号の中から、メニュー画面でいつでも付け替え可能。ただし、現在ははずすという項目が存在しないため、一度付けると空欄に戻すことが出来ず、何らかの称号を付け続けなければならない。そのため、余計な飾りを付けたくないという場合は、無駄に弄らないことを推奨する。
  • 【ソーセージ】(そーせーじ)
    •  →魚肉ソーセージ

た行

  • 【盾猫、盾獅子】(たてねこ、たてしし)
    • シールドライガーの略称。PVやアプリアイコンでは主人公級の扱いだが・・・。
      • (一方その頃、PVの主役だったセイバータイガーは…)
  • 【タンクトップ】(たんくとっぷ)
  • 【通信が不安定です】(つうしんがふあんていです)
    • プレイ中に通信が切断された時に表示されるメッセージ。・・・なのだが、2018.1.16アップデートでリトライ(通信切断時の復帰)機能実装後に頻発するようになったため、不安定なのはサーバーでは無いかとの疑惑がぬぐえない。
    • 見たくない。本当に見たくない。というか、友軍プレイヤーに申し訳ない。本当に申し訳ない。
  • 【デス様】(ですさま)
    • 上から来るぞ、気をつけろー! せっかくだから、俺はこの黒の大型を選ぶぜ!
    • デスザウラーの略称。なんだかんだで愛されている。
    • デススティンガーはデス様とは呼ばれず、デスステやDSと略される。(やはりデスザウラーは格が違うのだ。)
  • 【デスト】(ですと)
    • プレイヤーゾイドのロール(役割)のひとつ「デストロイヤー」の略称。


な行

  • 【ナーフ】(なーふ、Nerf)
    • ゲーム用語としては「弱体化」という意味で用いられる。
    • 元は、米国ハズブロ社が発売しているトイガン(玩具銃)シリーズの名称。筒状の大きなスポンジ弾を低圧で撃ち出すため威力が弱く、低威力を意味するゲーム用語として用いられるようになった。
      • とはいえナーフが射出するスポンジ弾はBB弾よりも遥かに大型であり、至近距離で目に当たれば充分に危険である。弱体化されていても侮れば痛い目に遭うのは現物のナーフでも、ナーフされたゾイドやウエポンでも同じである。
      • 全くの余談だが、ナーフを日本国内販売しているのはFORと同じタカラトミーである(両者は業務提携関係にあるため、ゾイドの米国販売はハズブロ社が担当)。
        つまり公式ナーフ
  • 【ヌルヌルゴリラ】(ぬるぬるごりら)
    • 本作実装当初、ゲーム及び機体バランスの調整が今以上に不十分であったため、強化されたアイアンコングが超高速で戦場を駆け回り蹂躙した時代に生まれた同機の過去の通称。
      • 後のバランス調整でヌルヌルゴリラの時代は終わったが、それでも近接強化型(速度4)のアイアンコングはいまだ高速かつ強力な機体である。


は行

  • 【廃ガト】(はいがと)
    • 「廃課金ガトリング砲」の略称。名前通り、フルパワー強化に加え高額課金でEXも可能な限り上げられているガトリング砲で一時期猛威を振るった。
      • その後、対ガトリング(バルカン)専用防御アイテムの実装やゲームバランス調整で一時の猛威は鳴りを潜めた感があるが、それでも強力である事に変わりはない。
  • 【ハイバル】(はいばる)
  • 【パオーン】(ぱおーん)
    • 元々はマンモスの俗称だが、同じく象型であるエレファンダーの略称として用いられる事もある。
      • マンモス愛好家は一部で「マンモサー」と呼ばれている。
      • ちなみに、象をモチーフにした一番最初のゾイドは、共和国の電子戦用小型ゾイド『エレファンタス』である。ただし、鼻がないため象に見えない。
  • 【破壊角】(はかいかく・はかいつの)
    • ダークホーン専用SR格闘ウエポン「クラッシャーホーン」の略称。
    • そのまま略して「クラホ」と呼ばれる事も多い。
  • 【刃猫、刃獅子】(はねこ・はしし)
  • 【バルカット】(ばるかっと)
    • 「バルカンダメージ軽減パーツ」の略称。

  • 【幻影】(ファントム)
    • ゾイドFORの世界を題材とした公式Web漫画に登場する、オリジナルキャラクター。
      普通の人間には操作不可能なゾイドを操縦するために作られた、人体強化型のパイロットである。
    • ゾイドの操縦にかかる厳しい負荷に耐え、より激しく俊敏にゾイドを操れるように肉体を強化されている。
      最終的にはゾイドと完全に一体化し、自身をゾイド制御のためのデバイスとすることを目的としている。この非人道的な実験に、多くの人間が犠牲となったようだ。
      • 作中に登場した実験の被験者は、帝国のパイロット一人のみ。一応、帝国と共和国の両方の軍人が、関わっている実験のようだが。
    • 作中の主人公陣営で、ファントムについて言及していたのはヴァンスのみ。
      • 彼がどのような経路で、ファントムの事を知ったのかは不明である。
  • 【フルバ帰還】(ふるばきかん)
    • 敵に追われながら本拠地に逃げ帰る際の緊急脱出テクニック。
      帰還ボタンを押すと、実際に帰還するまでに5秒間のカウントダウン時間が発生する。このカウントダウン時間の間は敵に追われていても反撃できない(反撃すると帰還キャンセルになる)ので、最初の3秒間をどうにか逃げ延び、ラスト2秒になった所でフルバーストを発動して無敵時間を発生すれば残り2秒間の敵攻撃を無効化しつつ安全に帰還できる。
      • 但し、フルバーストが発動可能な状態でないと使えない関係上、1バトルにつき1回のみ。
        また、貴重なフルバーストを消費してしまうので相応のリスクもある。
      • Eシールド搭載のシールドライガーであれば、シールド発動直後に帰還ボタンを押し、シールドが切れるラスト1秒間をフルバーストで凌げば「完全無敵状態での帰還」が可能。
        但し、試作型Eシールドは持続時間が2秒と短いので注意。
  • 【フレマ】(ふれま)
    • 「フレンドマッチバトル」の略称。

  • 【ベノムゾイド】(べのむそいど)
    • ゾイドFORの世界を題材とした公式Web漫画に登場する、作中オリジナルの兵器。
    • その力は並みのゾイドを凌駕するが、機体の持つ毒素のせいで人間では扱うことが出来ない。作中で「封印されていた」という台詞があるため、最新兵器ではなく開発が頓挫した失敗作であった可能性が高い。研究者曰く「忌まわしき遺物」であるとのこと。
      +  ファントムとの関係
      +  戦闘能力
      +  その他
  • 【本凸】(ほんとつ)
    • 意味1:「敵本拠地への突撃」。バトル開始直後いきなり本拠地に突撃する行為は「開幕本凸」と呼ばれますが、その略称として用いられる事もあります。
    • 意味2:Co-opモードミッション「敵本拠地を破壊せよ!」の事。
  • 【盆踊り】(ぼんおどり)
    • シュトゥルムテュラン専用SR格闘ウエポン「エクスブレイカー(SMT)」の通称。
    • FORサービス終盤に実装された「最後のゾイド」テュランと共に有終の美を飾るか、と期待されたロックオン機能搭載多段ヒット格闘ウエポンであったが…
      残念ながら産廃であった。
      • 外した時は恰好の的になりながらキャンセル不可で虚しくブンブン踊り続けるという醜態を晒す仕様ゆえにテュラン好きを阿鼻叫喚の地獄へと叩き落し、この悲惨な通称が付けられた。
      • 盆踊りが大不評をもって迎えられた後、唐突に荷電粒子砲(SMT)が全プレイヤーにプレゼントされた。ガチャへの実装ではなく、プレゼントである。
        運営さんからのせめてものお詫びと解釈すべきか、それとも…
    • しかし「踊る姿が可愛い」との評もあり、「盆踊りフレマ」すら実施された程には愛されている。
      あくまで産廃ウエポンとしてだが( ˘ω˘ )


ま行

  • 【マッサン】(まっさん)
    • さだまさしマッドサンダーの略称。マッドさん、あるいは単にマッドと呼ばれる事もある。
    • アルファベット2文字での略称は「MT(Mad Thunder)」。MSと呼ぶ人にはそっと教えてあげよう。
      • ジェノザウラー(GS:Geno Saurer)と並び、略称を間違われる事の多いゾイドの筆頭格である。
  • 【ミリ残し】(みりのこし)
    • VSモードでのバトルにおける対大型ゾイド戦術のひとつ。→拠点ミリ残し戦術

や行

  • 【闇角】(やみつの)
    • 暗黒大陸の超技術により、圧倒的な闇の力を得たが、それと引き換えに大切なものを失ってしまったレッドホーンの姿。その身に宿すディオハリコンのパワーで、あらゆる物を粉砕する。
    • 俗に、ダークホーンとも呼ぶ。というか、黒角と同じ意味。

ら行

  • 【ライトニング催促】(らいとにんぐさいそく)
    • 総合情報・攻略サイト ZOIDS FOR Nowが配信する動画「ZOIDS FOR YOU」のテーマ曲としてタカラトミー広報のハフリ氏が作詞した歌詞の一節・・・だが、その元ネタはZOIDS FOR Nowに設置されているフォーラム(目安箱)に寄せられたメッセージ。
    • あくまでもライトニングサイクスではない。
      • 本作に関する苦情・要望は遠慮せずに運営にライトニング催促するんだ!
  • 【ラガー】(らがー)
    • 通信ラグを意図的に用いてチートプレイを行うプレイヤー。
  • 【ラグアーマー】(らぐあーまー)
    • 通信ラグを意図的に用いて作り出す一時的な無敵状態。もちろんチートプレイ。但し本当に一時的なものなので、ラグアーマー発動を先読みする事で一泡吹かせてやる事もできます。
  • 【ランチセット】(らんちせっと)
    • レッドホーン専用SR格闘ウエポン「ビームランチャーセット」の略称。
    • ランチ繋がりで「ランチパック」と呼ばれる事もある。


わ行

  • 【惑星ゾイド】(わくせいぞいど)
    • 本作の舞台である、地球より遠く離れた銀河の反対側にある星系「ゾイド・ゾーン」に属する惑星の名称。
      但し、作品によって名称がコロコロ変わっているので旧作を楽しむ際は気を付けよう。
    • 【アニメ版「ゾイド -ZOIDS-」第一部イントロ】
      銀河の彼方にある『惑星Zi』。
      そこには、優れた戦闘能力を持った金属生命体『ゾイド』が存在した。
      ゾイドは、自ら戦う意思を持ち、惑星Ziに於ける、帝国と共和国の戦争の中、最強兵器として君臨していた…。ガオォォォゥ!!(シールドライガーの咆哮)
    • 媒体やシリーズによって設定が異なるが、多くの場合は金属イオン濃度が高い星として説明されている。違う惑星と言うよりは、アニメやバトルストーリーの世界のパラレルワールドと考えた方が妥当かもしれない。
    • 旧版では惑星ゾイドゾイド星と呼ばれ、「機獣新世紀ゾイド」以降は惑星Ziで統一されていたが、書籍「ゾイド コンセプトアート」以降は大規模な設定のリセットが図られた。現行のゾイドFOR世界も、プロローグの冒頭に「Prologue from ZOIDS concept art」と表示される事から、「ゾイド コンセプトアート」の世界観に準拠しているものと思われる。FORストーリー内での言及こそないが、同作の設定に準拠した「惑星ゾイド」の名称となるようだ。
      • 余談だが、ゾイドFORの世界観はコンセプトアート準拠でありながらも独自の世界観であるとされる。
  • 【わさお】(わさお)
    • ケーニッヒウルフの愛称。 →王狼
    • FOR版グラフィックの顔が若干ぷっくりわさわさしていて、某有名犬に似ている所から付いた。

英数字

  • 【DPS】(でぃーぴーえす)
    • Damage Per Second(1秒当たりのダメージ)の略称。
    • 本作のウエポンを例に取って説明すれば、例え1発の破壊力が大きい武装でも、速射性が低ければ、連続攻撃時の総ダメージ量は「1発の破壊力が半分だが倍の速射性を持つ武装」と大差なくなる。
      この問題は拠点攻撃時に顕著で、大威力・低速射の打ち上げミサイルをのんびり撃つよりも速射性に優れた実弾砲を大量に叩き込む方が早く拠点を破壊できるケースが散見される。
      • そういった連続攻撃時のダメージ量を語る際にDPSは多用される。
    • 別ゲームでは「敵にダメージを与えるロール」の俗称としても用いられるが、本作においては一般的ではない。
  • 【DS】(でぃーえす)
    • 任天堂の携帯ゲーム機デススティンガーの略称。デスステも同義。対DS中口径電磁砲の登場で公式な略称となった。
      • デスザウラー(Death Saurer)は呼び捨てにせず様付けすること →「デス様」参照
  • 【E盾】(Eたて)
    • シールドライガー専用SRウエポン「Eシールドパーツ」の略称。
    • バーサークフューラー専用SRウエポンも同様だが、専ら話題になるのはSL専用の方のE盾である。
      • 移動しながら発動できるSL専用E盾をどう使うかでSLパイロットの腕が試されると言っても過言では無い!BFの方は荷電の使い方が勝敗のカギを握るだろう。
  • 【F.E.S】(えふ・いー・えす)
    • 『Full metal Elite Squad』の略称。ゾイドによる戦闘を請け負うプロの集団。
      • プレイヤー、及びヴァンスをはじめとしたサブパイロットたちが属している組織の名前である。
      • …はじめにアンが説明してくれましたよ。もちろん、覚えていますよね?
      • 現実世界で言うPMCみたいなものかも。
      • VS、あれ任務中の戦闘じゃ無くて訓練だったりして。
  • 【GTO】(じー・てぃー・おー)
    • ゴジュラス・ジ・オーガ(GOJULAS THE OGRE)の略称。
    • この略称をどう受け止めるかで、あなたの脳内世代がバレる可能性があるので注意。
      • 「元暴走族のいち教師だろ?反町だろ?」 →セーフ
        「フェラーリ?ポンティアック?」 →外車オタク
        「サーキットの重戦車?」 →おじ様
        「三菱ギャラン?」 →おじい様
  • 【HBG】
    • 汎用SRウエポン「ハイパービームガン」の略称。
    • 威力・範囲共にそこそこな「簡易版・荷電粒子砲」とでも形容すべきウエポン。
  • 【HRC】
    • ガンブラスター専用SRウエポン「ハイパー・ローリング・キャノン」の略称。
    • 別の略に「ロリ砲」、転じて「超幼女砲」といういかがわしい略称も存在する。
  • 【Nerf】(なーふ)
    • →ナーフ
  • 【SRLR】
    • 「SR Long-Range Rifle」、つまりSRウエポン「高性能ロングレンジライフル」の略称。
  • 【ZOIDS FOR YOU】(ぞいどふぉーゆー)
    • FOR公認攻略サイト「ZOIDS FOR Now」内の情報動画番組「ZOIDS FOR YOU」の番組名にして、企画制作された同番組のテーマソング名。
      • 作詞・作曲:ハフリタツヤ(タカラトミー広報担当) 歌:高井舞香
      • ゲームとの直接的な関係はないが、FOR関連で作られたオリジナル曲ではある。
    • 歌詞の中に「ライトニング催促」というフレーズが繰り返し用いられる。詳細は同項を参照。
      サイクス推す気があるのならステータスか装備で救済してあげてください運営さん…
       →2017.12.26のアプデにてサイクス専用SR装備が追加・強化され、本当に救済された。
  • 【12.5】
    • ゴルドス専用SRウエポン「トゥエルブ・ファイブ」の略称。


ゾイド名の略称


ゾイドの名前は、アルファベット2文字程度でゾイドの略称とする事が多いです(例:ブレードライガー(Blade Liger)を「BL」)。当wikiの〔武装〕でも専用武装の対象ゾイドをアルファベット2文字の略称で記載しています。

  • コマンダー
    • コマンドウルフ → CW
    • アイアンコング → IK
    • ダークホーン → DH
    • シャドーフォックス → SF
    • エレファンダー → EP
    • ゴジュラスCA → GC
    • ライガーゼロシュナイダー → ZS
  • ファイター
    • シールドライガー → SL
    • ディバイソン → DB
    • アイアンコングPK → PK
    • バーサークフューラー → BF
    • ライトニングサイクス → LS
    • ジークドーベル → ZD
    • ライガーゼロイエーガー → ZJ
  • デストロイヤー
    • ジェノザウラー → GS
    • セイバータイガー → ST
    • ブレードライガー → BL
    • ジェノブレイカー → GB ←ゲームボーイの略じゃないってば。
    • ガンブラスター → GBL ←ゲームボーイライトの略じゃないってば。
    • シュトゥルムテュラン → SMT
    • ライガーゼロ → LZ
  • サポーター
    • ゴルドス → GR
    • レッドホーン → RH
    • ディメトロドン → DD
    • マンモス → MM
    • ケーニッヒウルフ → KW


コメント

古い順

新しい順


【更新】 コメントのブロック機能について

最新の20件を表示しています。 すべてのコメントを表示する。

  • No.30 名無し
    ベアフャイターもあるで
    2018-02-20 01:35:35 ID: 193a6bd7
  • No.31 名無し
    日本語すら…!
    2018-02-20 01:41:44 ID: f7f27a2b
  • No.32 名無し
    Hebby Romanという女性の恋愛小説家が居るには居るな。
    どう関係しているのかしらんが、ゾイド星のエンジニアに彼女のファンでも居たのだろうか。
    2018-02-21 00:07:53 ID: 451df757
  • No.33 ヘ(ry
    新兵さん増えて質問もぽちぽちありますので、用語集に「拠点ミリ残し戦術」「フルバ帰還」の項目を追加しています。
    2018-03-03 16:08:33 ID: 038f7d26
  • No.34 名無し
    「拠点ミリ残し〜」は「ミリ残し」にした方がいいのでは…と思って下まで読み進めたら、ちゃんと「ま行」にも説明が加わっていた。対応が早い上に、隙が無い。そこに痺れる、憧れるぅ〜。
    2018-03-03 17:12:42 ID: e1986585
  • No.35 名無し
    プレイヤー名の後に続く、主に持ち大型の意味で使われている、@何々の意味も載せたらどうでしょうか? ブラッディは血やブラ。マッドは雷や雷神。ゴジュラスならゴジやゴ、Gのみ。ジ・オーガはGTOや鬼。デスステは虫とかね。見かけたもの、自分が実際に使ってる、あったら使おうと思っているものを書いてみました。文字数制限で使ってない方もいるでしょうが、ビギナーの方に広まるのが早まるかも?
    2018-03-05 11:33:55 ID: 8c9ccb65
  • No.36 名無し
    自分は使ってない派なんだけど、デスステの「虫」に驚いた(笑。サソリは虫じゃないだろ…というツッコミはさて置き、漢字で「蠍」を使う人の方が多いように思う。漢字も虫偏なのはご愛嬌だが、読めない人がいるから虫にしてるのかな?
    2018-03-05 12:46:10 ID: 58f70af4
  • No.37 名無し
    「蠍」は確か名前に使用するとなぜか弾かれるんじゃ?理由は全く謎ですけれど。ところでサソリは虫ではある、かと。昆虫ではないけれども。デスステの略号はなかなか悩ましいですね!
    2018-03-05 13:25:21 ID: c4fd371b
  • No.38 名無し
    虫ってのは腑に落ちないが実際、蠍が使えないから妥当だといえば妥当か?むしろ蠍って言葉が使えないのは間違いなく不具合にあたる気がする。
    2018-03-05 13:32:16 ID: ed28e5e1
  • No.39 36
    ∑(゚Д゚)マジで? 漢字使ってるのはプレイヤーネームじゃなくて、ここのコメやツイートだったのかな。思い込みで失礼しました。
    2018-03-05 13:37:23 ID: 58f70af4
  • No.40 名無し
    蠍はガイサックでデスステは海蠍じゃなかったっけ?まぁ、どうでもいいけど(笑)
    2018-03-05 13:43:08 ID: 1d9352be
  • No.41 名無し
    確かに、サソリやダニはクモの仲間なので昆虫ではないが、ウミサソリはカブトガニに近いらしいからサソリですらないぞ(笑。
    2018-03-05 13:59:01 ID: a26d1da0
  • No.42 名無し
    こ、細かい(笑)!ゾイド好きは生物好きでもあるからな。俺も細かいけど皆さんもさすがだね…。なにはともあれデスステかっこいいよな〜。なんであんなに簡単に溶けてしまうん?デスステ…。
    2018-03-05 14:10:52 ID: c4fd371b
  • No.43 名無し
    サソリは脚早い分柔らかめに設定されてるしなぁ… しかし小型が無限湧き(拠点壊れればペースは落ちるが)なんだからその分足が止まり攻撃されやすいんだし、大型はもう少し耐えられないと辛いよなぁ…
    2018-03-05 14:16:58 ID: 7d0be30b
  • No.44 名無し
    海サソリって形がサソリに似てるっていうだけで別モノですもんね。そういえばサビンガなんてゾイドもあったな…ムササビとモモンガってサイズだいぶ違うけどねw
    2018-03-05 16:04:04 ID: 413e4bc8
  • No.45 35
    思いのほか反響があった。笑 38の通り、弾かれるので虫ではない事を知りつつ、表現するにはこれしか思いつかなかった。後はEXも自分は文字数の制限でx1だったり、数値のみだったりにしてました。
    2018-03-05 17:22:54 ID: 8c9ccb65
  • No.46 名無し
    誰かデスピオンにも触れてあげて…。個人的には、デススティンガーを一文字で表すなら『凶』かなあ。(一般人に伝わらない)
    2018-03-05 17:44:13 ID: fb000835
  • No.47 ヘ(ry
    >35 ご意見ありがとうございます。考えてみたのですが、@以降の大型ゾイドネーミング統一が現実的に困難なのと、@以降に大型以外の表記(私の場合は参戦中フレマ名)をしているプレイヤーさんもいらっしゃるので、大型の略称を明記する流れが今以上に一般化してからの方がいいかな?と。状況を見つつ対応したいと思いますm(__)m
    2018-03-06 10:40:26 ID: f2d17cb0
  • No.48 名無し
    AEZってたまに見かけるけど何のことか分からん・・・
    2018-03-18 23:57:19 ID: a08b0b80
  • No.49 名無し
    青RのAEZビームガンのことやないか?
    2018-03-19 00:14:45 ID: 02e1c929

注目ゲームタイトル!!

Wiki編集者募集中!!